白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

備忘録 柳家

2014 6月  柳家

気心の知れた友人達と瑞浪に集合。
目的は初夏の柳家。
1934549.jpg
繊細な身質から淡い日向の薫る若鮎が
戴けるこの季節。




シャンパーニュで乾杯、
熾された炭を囲む型の良いアマゴを眺め、
今回は和良川の天然鮎の塩焼き。
1934532.jpg

1934551.jpg

それに合わせ三代目ご主人の勧める
ワイン・酒(冷・燗)を嗜む、この上ないひと時。
1934533.jpg

副菜を摘みながら、へぼ・櫻鱒の造り、
若鮎の丸干し、フリット的な
手長川海老・鮎・しんこの天ぷら。
1934537.jpg

1934546.jpg

1934593.jpg

1934555.jpg

1934591.jpg

1934536.jpg

夏のうりぼうの脂落ちを眺めつつ、
蝦夷仔鹿の背ロースを舌鼓。
1934541.jpg

1934535.jpg

1934545.jpg

1934600.jpg

鰻の白焼きの後に蒲焼の食べ比べ。
1934543.jpg

1934540.jpg

米と相性の良さに思わず、
小鉢の白飯をお代わり(笑
1934550.jpg

1934556.jpg

滋味なる鮎雑炊を頂き水の物で〆。
1937685_2014101808385766a.jpg
今回は、あまろ呑んでないね。

鮎はその年、月で型も味わいも変化して
訪れる度に愉しめる食材。

先代の焼き上げた10月終わりの卵たっぷりの
尺超えの大鮎(落ち鮎)が懐かしく感じる。

次回の予約は晩秋、四足の全盛期。
行けるといいな。
  1. 2014/07/31(木) 07:35:43|
  2. 岐阜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<備忘録 祇園 又吉 | ホーム | 備忘録 加加阿365 祇園店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1719-e4de0be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。