白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

備忘録 祇園 又吉

2014 7月  祇園 又吉

東大路通りから一本路地に入り
石畳に進むとひっそり店を営む『祇園 又吉』
P1280386.jpg
某店で同席したことで縁があり、
この度、初の訪問と相成りました。


1990486.jpg
カウンター八席ということで予約困難では
ありますが運良くお昼の入店。
1990479.jpg
先付けのジュンサイの淡い味わいは
他店とは違うアプローチ。
1990481.jpg
丁寧な仕事が判る山芋羹。

椀は青梅を浮かべ花を咲かせた牡丹鱧。
1990480.jpg
キレのある出汁に青梅の清涼感。

1990478.jpg
ビールの後は純米酒を並べて飲み比べ。
1990484.jpg

造りは真鯛・サツキマス。
1990487.jpg
担ぎが某店と同じと言うことで
良い鯛を使われていました。

二晩寝かせた白ぐじの美味しさには
ハッとさせられ、八寸は酒を呼びます。
1990485.jpg

1990495.jpg

鱧は落としを三種のあしらい。
1990490.jpg

凌ぎは焼き霜の握り。
1990491.jpg

焼きは若鮎、揚物に小鮎。
1990502.jpg

鼈出汁の滋味は身に沁みました。
1990503_20141017201946bc5.jpg

1990494.jpg

食事は鰻に葺味噌。
1990819.jpg
赤出汁・香り物まで抜かりなし。
1990821.jpg

水の物もたっぷりでお腹ははちきれそう(笑
1990818.jpg

1990817.jpg
食事終える迄、高級食材をさらりと扱われ、
これ見よがしな無粋な説明などなく
好感を持てたのも、きさくな店主のおかげでしょうか。
1990489.jpg
大変、居心地のよい食事となり昼席でしたが
この日の酒はビール1・酒五合程。
1990493.jpg

8000円・16000円・22000円と三種のお任せがあり
今回は真ん中。

機会をみつけて、再訪したいです。
  1. 2014/08/01(金) 19:52:08|
  2. 京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<備忘録 Dellamore | ホーム | 備忘録 柳家>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1718-5375e0c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。