白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

備忘録 米家

2014 4月  米家

まずはハートランドを頂き、
旬の白海老揚げ、小皿で鰆の昆布〆を。
P1270924.jpg

さくっと軽い食感から薫る潮と口に広がる旨み。
後味よく、ビールに合います。
P1270929.jpg


4月からは店主のお任せメニューが登場。

先付け・造り・焼き物・炊き合わせ・小鍋の
五品目の皿の全てに五勺で酒を合わせた、
お値打ちなコース(4500円)
P1270931.jpg
酒 旭菊 彩花 にごり
P1270933.jpg
肴 粒貝・かまぼこ・分葱の酢味噌和え

酒の酸と酢味噌が綺麗に合わさり一品目のスタートに相応しいものでした。
呑み口が良く五勺追加。


酒 鷹勇 辛口純米
P1270935.jpg

肴 造り 桜鯛昆布〆 初鰹
P1270936.jpg
この日頂いた初鰹が一番判りやすく且つ
酒との相性が素敵なものでした。

鯛には酢醤油のジュレでさっぱりと。
鰹は花山葵を挟んでいただきました。

酒 綿屋 特純 美山錦50℃
P1270940.jpg

肴 桜鯛木の芽焼き 白子の味噌漬け焼
P1270942.jpg
一口頂いた瞬間喧嘩し合う白子と酒。
ですがそこから、ゆっくりと互いを引き立て調和して
馴染む面白い合わせ方でした。

酒 磐城壽 純米55℃
P1270947.jpg

肴 炊き合わせ 飯蛸・筍・柚子麩
P1270945.jpg
安定感ある澄んだお出汁に筍と柚子が薫り
酒の温度差で色々な表情ある味わいに。

酒 菊石 夢ゆたか55℃ 
P1270949.jpg

肴 小鍋 鰆・蛤のしゃぶ煮
P1270951.jpg
具沢山に目が行きますが、お出汁が逸品。
蛤から出る濃厚な磯の薫りが酒を呼びます。

しっぽり呑むのにいい塩梅でした。

追加で旭菊 大地をゆるりと。


店主の推し進める意図を感じとれるコースで
愉しかったです。
  1. 2014/04/01(火) 00:58:09|
  2. 名古屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<備忘録 桜 | ホーム | 備忘録 手打ちうどん かとう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1665-bf043930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。