白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

備忘録 ユキフラン佐藤

2014 4月  ユキフラン佐藤

若きご主人一人で営む日本料理店。
その為、完全予約制での営業です。
3

瓶ビールを頂いた後は素敵な酒器を眺めお話したところ
ご主人の趣味でもあり、お酒は松の司と日置桜を扱ってる模様。
1
骨董の皿・酒器、共にセンス良く
お料理が映えますね。
2

白魚を使った先付けから始まり、創意工夫されたお料理が
丁寧に拵え目の前に運ばれます。(諭吉一枚のお任せです)
4
繊細な白魚に薫り高い海苔が印象に残りました。

春キャベツのクリーム煮
6
そう言われ、一口頂くと濃厚なコクと旨み。
河豚の白子の摺り流しにキャベツの中にも白子入り。
肌寒い昼でしたので温まりました。

本諸子の付け焼き
5
丁寧に付け焼きされた本諸子
こちらは琵琶湖産の天然物です。

現在では移殖にて、現在では諏訪湖(長野県)・山中湖(山梨県)・
奥多摩湖(東京都),厚東川(山口県)などで繁殖してるようです。

赤貝 炙り
7


9
向附 鮑・赤貝、初鰹
10

11


愛魚女 若竹煮
12

13
大きな片口器から自分で盛り付けです。
ええ出汁が出て飲み干しました。

春野菜の酢の物
8
筍・ホワイトアスパラ・ウルイ・茎茗荷に甘草など。
河豚の煮凝りに出汁と酢橘で仕上げ綺麗な味。
春らしい一皿でした。


焼き物は牛と鴨がありましたが、
ぐじとのどぐろを選択です。
15

14
炭で丁寧に焼かれてます。

食事はル・クレーゼで炊いた白飯・赤出汁・香り物

水物代わりの〆は梅のコンポートをクラッシュアイスで。
DSC_0116.jpg


因みに昼から始まり個性豊かな若いご主人の拘りを感じながら
約4時間半弱の食事です。
(ビール1+酒三合、二名で諭吉三枚超の支払い)

この半値のお任せの方が充実感あるかもしれませんね。

全て調理、サービスもご主人一人で、それも作りたてを
提供されるので時間に余裕を持ってお出かけ下さい。
  1. 2014/04/17(木) 00:11:25|
  2. 京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<備忘録 hikari-yurari | ホーム | 備忘録 へんこつ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1660-a369690b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。