白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Restaurant La Rive gauche (リブ・ゴーシュ)

9月初旬、残暑の厳しい大阪。
札幌滞在中も暑かったですが、比べ物にならんほどの暑さ…
そんな中、友人達と3名で車に乗り込んで枚方方面へランチを戴きに。
Restaurant La Rive gauche (リブ・ゴーシュ)
予約した友人の名前を告げ僕は一人先に店内へ。
細長い店内は、手前に4人掛けテーブル4卓、奥に2人掛け2卓。
流れるシャンソンが誰も居ない店内に静かに響き渡ってます。
今年、11年目を迎えるお店で地元の方に根強い人気だとか。
外観  店内
何故か2人用の席に案内され、一人客と勘違いされたようです…
勧められた席に黙って座る僕もアレですけど、予約したこと告げたのになぁ…(汗

席を移動してまずはドリンクをサービスの方にお願いしました。
僕はグラスで白、友人はペリエのレモンをオーダーです。
店内にメニューが無いのか、店員さんの説明では外のメニューを見てくれ的な感じでして…
友人曰く最初にお水を出されたら、有料の水は頼まなかったとのこと。
ペリエ  前菜(サーモンのテリーヌ) 
覇気のない接客に気になりつつ、後からシェフが自らワインを注いでくれました。
良い意味でクールな感じかな。
対照的に僕は昼からニヤケ顔でワイン片手にヘラヘラとご機嫌です(笑
HPには撮影は禁止と書いていましたが、写真を撮って良いか伺うと携帯カメラでの撮影は断ってるそうです。

前日に2300円のコースを予約済みだったのでメインだけ選択(鮮魚)。
まず前菜はサーモンのテリーヌにサラダ
ケッパー・ピクルスが随所に効いたテリーヌは柔らかい食感ながらシャープな味わい。
スライスされたトマト・胡瓜、葉野菜はバジル風味のドレッシングで口当たりさっぱりと。
前菜(サーモンのテリーヌ)  ズッキーニの冷製スープ
ズッキーニの冷製スープ
口当たり滑らかなスープは自体はあっさりと優し味わいですが、
塩気の効いたコンソメのジュレがアクセントに。
鱸のソテー 鱸UP カマの部位をカリカリに
良い鮮魚が入ったと聞いて、魚にしたところ本日のメインは鱸のソテーに海老のフォン仕立て
身はプリッとふっくら、皮はパリッと嬉しい火入れでフォンとの相性も良いですね。
メインで使用した鱸のカマを塩の身でカリカリに焼かれ物も出されました。
サービスなのかな?
フレンチっぽくないけど予定外のお皿にニンマリしながら、こちらは手でしゃぶり付きました(笑

デザートは、キャラメルプリンとアップリマンゴーシャーベットに友人は紅茶、僕はエスプレッソで。
キャラメルプリンとアップルマンゴーのシャーベット
顔を赤らめて昼からご機嫌な僕は問題なく食事は出来ましたが、
友人は御立腹の様子。
予約の際、駐車場は1台しか止められないと言われたので開店に合わせて訪問でしたが、
後から馴染みさんが来店した際、食事中に車の移動をせがまれ…
にこやかに、お願いされたら問題ないけど無愛想な態度はいただけませんね(汗

最初から難があったせいか友人は気乗りしないまま食事を終えてしまい、
微妙な空気のまま、お会計を済ませお店を後に。
  1. 2010/10/25(月) 00:00:04|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンブロシア | ホーム | かま栄 新千歳空港店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1504-cad6a94c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。