白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

直(じき)

8月某日

地下鉄に乗って西18丁目へ到着、歩いて3分程でお店の前へ。
近江軍鶏と和食の戴けるお店、さんへお邪魔しました。
カウンター6席、テーブル2卓8名程の、こじんまりとした店内ですが
焼酎、日本酒の瓶が数多く並び、雰囲気は落ち着いて良い感じ。

開店時間に予約をして訪問しましたが、すでに奥のテーブルではビールを飲み交し
愉しそうな宴が始まっています。
僕はカウンター左端に座り、落ち着くことに。
馴染みさんの口添えもあり、おかげでリラックス出来ました。
外観  店内
まずはビールを注文。
口当たりの良いうすはりのグラスに生のエビス。
このグラスで飲むビールやお酒は旨いですね〜
初めての訪問なので本日のお任せコースをお願いしました。
まずビール  豆腐 (岩内町)
まずは先付けに、オリーブオイルと塩がさらっとかけられた岩内町の豆腐。
親の実家もあり、僕の生まれ故郷なので馴染み深かったりします。
上元とうふ店さんの寄せ豆腐だと思うのですが…
父の姉宅がすぐそばということもあり、昔から食べ慣れてまして懐かしさもあり、ほっこりしました〜
創業80年以上の老舗で小さな田舎町では有名で、味の方は大豆の甘さがストレートに味わえ美味しい豆腐です。
若き店主が此方のマイナーな土地の豆腐を良く御存じで、
これだけで心を鷲掴みされたかも(笑
お造り3種(秋刀魚・粒貝・鮪)
続いて、今年不漁の秋刀魚・螺貝・マグロのお造り。
螺貝はその場で割ってお造りにされるので間違いの無いお味。
高騰しています秋刀魚は、去年と違い脂は乗り切ってませんが造りではこの位が丁度いいですね。

ビールの後は冷酒(磯自慢)を戴きました。
メニュー以外の冷酒も揃えてあるので、好みを伝えるか、お勧めを戴くのがベストですね。
こちらもうすはりで提供してくれるのでお酒、進みますよ…
そして待望の滋賀産の雄鶏だけを使用した三元交配種である近江軍鶏の串が焼かれます。
数年前まで我が家でも親の趣味で軍鶏(純血種)を飼って食べていたこともあり興味深々。
三身串(腿・ささみ・胸)、首皮 ガツ(胃袋) ソリ(内腿)
腿・ささみ・胸の3種がひとつにまとめられた串に、のっけから旨さにニンマリ。
首皮はねっとりと甘く、ガツ(胃袋)の内臓系特有の味わい。
この日の一番印象に残ったのが、そり(内腿)の串でした。
噛み心地も程よく、溢れだす肉汁はとてもジューシーで甘くコクが強いですね。

目の前が焼き場だったこともあり眺めていましたが、火入れが絶妙で
最後は余熱で肉に火が入る完璧なお仕事。
他の串物もそうでしたが部位によって火入れを微妙に変え提供してくれます。
万願寺とうがらし つくね 冷酒
続くお皿は、万願寺とうがらしには鰹節を乗せ、軍鶏のつくねには原了郭の黒七味が添えられます。
うすはりもそうですが、素材以外にも拘られてこれは嬉しい誤算。
そして、シンプルなつくねですが、旨みが濃厚で味わい深いですね。
よく、「黄身を和えてどうぞ的」な店を見かけますが、全く必要ないです。
旨みがギュっと詰まっていますから。
お酒が進み、若き店主に勧められたメニューにない冷酒4つの中から雨後の月を。
酒肴五種盛り(カラスミ・帆立炙り・穴子・カスベの燻製・ますこ) 帆立の炙り 四万十海苔 カスベ・ますこ
5種の酒肴には、炙られたホタテに四万十海苔が乗せられイイ薫り。
コリっと嬉しい食感のかすべの燻製、梅肉とアサツキが乗せられた穴子の炙り。
酢橘の器には、ますこが良い感じの漬かり具合。
自家製のからすみもねっとりと塩加減も良く、酒肴にもってこいでした。
冷酒が進み御湖鶴に(笑
御湖鶴 三陸産 岩牡蠣焼き 白老牛・銀杏
あずき(脾臓の串)、銀杏、白老牛と続き、三陸は岩手の岩牡蠣はレアの焼き物で。
最後は腎臓の串で〆です。
内臓系が大好きな僕には堪らないです(笑
あづき(脾臓) 肝臓串
本来なら親子丼とデザートで〆なのですが、この後、友人と飲みに行く予定があったこともあり
お任せコースでしたが食事なしにしてもらい、酒肴を出して貰いました。
初訪なのに我儘を受け入れてくれてありがたいです!

近江軍鶏と和食の店と唱えている通り、焼き鳥だけのお店ではなく、
旬の食材に拘りを持ち提供してくれます。
焼酎・酒も銘柄も豊富ですし、お値段を考えても満足度は高く通う度に愉しめると思いました。

オープン時間に合わせて2時間程でしたが時間を追うごとに席は埋まり満席状態。
若い御主人ですがセンスもあり、芯のある誠実な人柄で、お店を盛りたてファンが多いのも頷けますね。
次回は親子丼・軍鶏鍋・軍鶏の刺身、旬の食材を戴きに参りたいと思います。

ちょっとだけ呑む予定でしたが、ビール1冷酒3を呑んでほろ酔いのままススキノに移動しました…(笑
  1. 2010/10/19(火) 00:00:00|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宮越屋珈琲 新千歳空港店 | ホーム | BISTRO deja?(ビストロ・デジャ?)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1501-226342f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。