白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そば切 雨耕庵 (うこうあん)

前日に休みとも知らずに、お店の前で気が付いて翌日、リベンジしてきました。

娘のリクエストに応えるべく、太く食べ応えある蕎麦が食べたい!とのことで
食べログで評判の良いそば切 雨耕庵 (うこうあん)そば切 雨耕庵へお邪魔しました。
外観  看板(笑
今から6年前(2004年)にオープンしたこちらに
玄関からお邪魔すると、目が行くのが看板…
「いらっしゃいませ やっていない様に思われるかも知れませんがやって居ますのでどうぞお上がり下さいませ」
物音が無かったので不安でしたが、鈴を鳴らすと奥から、どうぞ~と優しい声が(笑
靴を脱いで店内へ。
民家を自分で改装したそうで、中は大きなテーブル1卓6人掛けかな?その他に
漆喰を塗った壁の純和室茶の小上がりが手前、奥と2部屋とこじんまりとした空間。
店内  
店内にはエアコンはなく、蒸した状態なんですが、それも演出のうちに感じられ田舎に遊びに来た感覚。
シーンと静まりかえり、外から蝉が鳴く響きが良いBGMになってます。
しかし、娘は物珍しく、あちこちキョロキョロと落ち着かない様子(笑
右手の小上がりに座り落ち着くことに。
御主人が冷たい麦茶を出してくれて汗がひいた感じ。

達筆で拘りある蕎麦の説明書きとメニューを眺めて、
僕と母さんは田舎と丸抜きの両方を味わえるお得な二色盛り(700円)を。
娘は田舎蕎麦を太打ち(700円)を注文。

出来上がるまで説明書きを読み直すと此方のお蕎麦は、浦臼町と仁木町で作られる
牡丹の玄蕎麦を手挽石臼自家製粉して外一で手打した蕎麦だそうです。
蕎麦殻を剥かずに挽いた「田舎」蕎麦殻を剥いてから挽いた「丸挽き」との二種類を提供している事。
旬の蕎麦メニュー  酒肴
10分程待って、店主自ら配膳してくれました。
まずは丸挽きをそのまま戴くと細めながら張りのある歯応えで蕎麦の甘い香りが口の中をふわりと。
何故か娘は自分の田舎そばに手を付けず先に、僕のを一口、二口と食べてニコニコ顔。
こっちが良かったの?と聞くと、どっちが好きか試してるとのこと(笑
二色盛り
黒めの田舎は蕎麦ってこんなに甘いんだと解る程、力強い味わい。
2種食べ比べで楽しめるのは良かったです。
例えるなら田舎は、凛々しく男らしい力強さが感じられ、丸挽きはふわりと漂う甘い香りが上品で女性的な感じ。
こちらも娘は摘まみ喰いして、ほほ笑んでます(笑

娘の注文した田舎の太打ちの方は太く角が立って、味わいが更に濃く、
甘みと風味が増して普段食べる、蕎麦とは一線を越えます。
相当、自分好みなのか美味しいを繰り返しては口に含んで、かなりの量に見えましたが一人でペロリと完食。
田舎蕎麦 太打ち
蕎麦つゆはキリっと辛口でしたが蕎麦の甘みと相まって、バランスが良いと思います。
娘は断然、自分が頼んだ田舎蕎麦の太打ちが気に行ったようです。
この辺りは好みでしょうが啜るのが下手な娘は喉越しより、蕎麦の甘みを噛み締めて味わうのが好きみたいです。

テーブル席で品のある叔母様が背筋を伸ばして蕎麦猪口を手に取り、
姿勢良く蕎麦を啜る姿が、やけに格好良く見えたらしく娘は途中から真似してました…(笑
拘り
北海道において作付けされている蕎麦品種の約9割は、新品種のキタワセソバだそうで、
店主が拘る「牡丹」の品種は昭和5年に在来種から選抜された品種。
風味と甘みがあり食味が優れ、その旨さに客が絶えないようですね。
蕎麦に疎い自分でも、牡丹の旨さを感じ取れ、娘に喜んで貰えたのが何より良かったです。

酒肴もあるので、次回はそちら目当てで行ってみたいです。

お客さんも引いていたので少しだけお話しましたが、店名の由来は晴耕雨読。
(晴れた日は外て田畑を耕し、雨の日は家の中で読書といったような、のんびりと生活するということ。)からだそうですが
その逆で雨の日だけ働いて晴れの日は…(笑
  1. 2010/10/07(木) 00:00:03|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Pastafresca LaMELA | ホーム | ラ・サンテ (La Sante)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1493-f30c13db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。