白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国民食堂

我が家から車で10分掛からずに辿り着く場所にありながら
なかなか行く機会が作れなく、ようやく訪問です。
国民食堂
外観
今から5年ほど前に北5条通りからほど近く28丁目界隈に当時、同じ店名のお店があり
比内地鶏と鰹出汁がベースのあっさりスープが美味しかったお店に行きましたが
突然の閉店で記憶も飛んでいました…

店内はカウンターのみ7席と、非常にシンプルな作り。
そして、なんとなく見たことある御主人と奥様。
帰って来てから調べてみると、ビンゴ!
新川に移られ、再スタートしたんですね。

メニューを眺め暑かったこともあり、つけ麺の文字に釘付け。
注文すると、この日は麺が売り切れてしまい違う麺になりますが良いですか?って丁寧に対応してくれます。
迷いましたが承諾して10分掛からず目の前に運ばれてきました。
P1170085.jpg
麺は涼しげな細麺です。
低加水の加藤製麺さんの麺が普段使われているということで、この日は札幌製麺でしょうか?
シンプルですが綺麗な盛り付けで、糸唐辛子も乗せられ見た目から嬉しくなります。
そして涼しげな印象を受けたのは、昆布出汁に浸ってるからですね。
最初見た瞬間、水切り悪いんちゃう?思いましたが言わなくて良かった…(汗
つけ麺  つけだれ
つけダレの器からは鶏の良い香りが漂い、まずは上から麺を手繰って器に泳がせズルズルと一気に。
つけ麺用だから濃い口なのですが驚くほどクリアーな味わい。
喉越しも良く昆布出しに泳いでる下の方を手繰って戴くと程良い塩っ気に昆布の旨みが合わさっていい感じです。
あっさりですが旨みはしっかり残って、嬉しいつけダレですね。
店内に書かれた「鶏ガラ+昆布+少しの野菜で丁寧に取ったあっさりスープ」に偽りありませんね。
昆布出汁に泳いでる下の方を手繰って戴くと、これがまた自分好みに塩っ気が抜けて良い感じ。

つけダレの中に入ってるチャーシューも、細く歯切れのよいメンマもしっかり一体化してました。
小口切りされたネギも大きさを変えられ細かいところまで丁寧な仕事っぷり。
御主人は職人さん的印象ですが、奥さまが店の看板的存在で癒し系。
温かいサービスで真心こもってます。

濃厚なスープが持て囃されていますが、あっさりながら自然な旨みを味わえるこの手のお店は大事にしたいなぁ…
私的には琴似の蘭句さんよりインパクトがあり、嵌まりました。
また冬にお邪魔したいと思います。
  1. 2010/09/23(木) 00:00:42|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さっぽろ 大心 | ホーム | S&S畜産 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1486-46de0ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。