白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

gallery & cafe くらのす (kuraノsu)

8月某日

帰郷毎に楽しみにして訪問するお店が固定化されてきて
新しいお店を紹介することが少ない私ですが、夏の愉しみの一つに此方のCafeに訪問することです。
gallery & cafe くらのす (kuraノsu)
オープン当初、某雑誌に1度載ったきりでTVなどの取材は一歳お断りしているので知る方は少なく穴場です。
ここ数年、ブログにもUPされてる方も多いので、紹介したいと思います。
1 5.jpg 4
年に1度の訪問ですが景色が素晴らしく、オープン当初から訪問してるので今回で3回目。
手入れされたお庭を眺め進むと巣箱アーティスト?でもあるご主人の作品が飾られています。
札幌で美容室・飲食店を経営されていたご夫婦が別荘として利用していた建物を
10年以上の手間暇をかけた拘りが随所で見受けられます。
IMG_2980.jpg  IMG_2948.jpg
普段、僕はCafeに行く目的は美味しい珈琲・ドリンクに重点を置いてますが
此方では手作り感溢れるギャラリーと眺めが素敵で訪問しています。
快晴の日は最高で、降り注ぐ太陽を浴びながらテラス席から眺める碧い海を眺めると
ここは地中海!って感じで妄想に想い更けます。
でも日本海なんですよね…(笑
そのくらい最高のロケーションでお気に入りの場所です。
3 2 6
オーナー夫婦の人柄も素敵でおおらかなマダムと、お話上手な御主人が場所を
提供してくれることに感謝しています。
飲み物が付いて1,000円という料金設定です。
7  外観1
随所に拘りがみられ解放感あるテラス、部屋の中のキッチンにソファーは目を見張りますね。
アンテーィクな廃材(階段)を利用して重厚な椅子まで手作りです。
御子息が描いた額縁までしっかりアートしてあり、巣箱は購入可能です。
波うった床まで趣あってとっても素敵なので、御自身の目で愉しんでください!
この日は朝10時にお邪魔して家(ギャラリー)の中でお喋りして2時間半、たっぷり愉しんできました。
宣伝してるお店でありませんし、1日2~3組しか受け入れないので行く際は
必ず予約をしてからお出掛け下さい。 
IMG_2977.jpg  8
快晴の日も良いですが雨の日はガラス張りのテラスでまったりも、趣あって良いですよ。
ちなみに珈琲はケーオーサプライさんの炭火自家焙煎(珈琲工房柏丘)を使用しています。
  1. 2010/09/17(金) 00:00:09|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<D×M(ディーバイエム) | ホーム | 秋月 アウトレット店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1484-4109bf25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。