白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふじ原

8月某日

栄で食事の後、仕切り直しをしましょうと場所を変え久屋大通りへ。
友人がお昼に訪問して気に行ったらしく、夜にお邪魔したいことを伝えたそうで
店に電話をすると席を用意してくれました。
タクシーに乗ってふじ原に移動です。
P1020732.jpg  2010 8月 外観
カウンター席は満席でかなりの賑わいでしたので、テーブル席に案内され落ち着くことに。
一緒に入店した学生風の若者達と隣り合わせでしたが仕切りがあるので隣席は意外と気にならないかも。
微笑ましかったのが、お店の形態を解らぬまま入店した若者4人組。
お品書きに値段が書いていないのを見て慌てた所に、女将の心温かい接客。
予算内で納める店の心配りに嬉しくなりました。

当初、軽く飲むつもりが品書きを眺めると、どれも悩ましくいつも通り悩みます(汗
まずはビールをいただき、先付が登場。
鱧の子・空心菜の煮浸し・冷製トマトにジュレ添え
お造りは遅い時間でしたので貝類は品切れということで、勧められた縞鯵のお造りをオーダー。
2010 8月 ビールで乾杯 2010 8月 先付け三品 2010 8月 縞鯵
初めて戴いた、鱧の子がめちゃ好み。
出汁の程良い甘さに卵の食感、肝の苦味が癖になり女将に話したら、
お代りを持って来てもらいました(笑
それに合わせ、冷酒(佐賀の純米酒鍋島)に変更。
こちらでは好みを言わないでも料理に合わせて出して貰います。
2010 8月 たっぷり鱧の卵 2010 8月 丸茄子 2010 8月 甘鯛と湯葉の吸い物
友人は甘鯛と湯葉の吸い物と、丸茄子と茗荷煮を。
蓋を開けると軽く薫る柚子の風味で一口啜って笑顔の友人に一安心。
僕は冷酒が進み栃木の山和を。
2010 8月 小鴨 2010  8月 名古屋コーチンの塩焼き 2010 8月 水茄子
鴨の黒胡椒焼き、名古屋コーチンの塩焼きのどちらも噛む度に肉汁たっぷりで旨みが凝縮。
素材が良いだけではなく火入れも素敵で添えられた葱にも満足。
手で裂いた水茄子の浅漬けには白胡麻と茗荷のお皿はサービスで戴き感謝。
夏らしい一皿でした。
2010 8月 揚げ物 2010 8月 揚げ物(とまと) 2010 8月 とうきびの揚げ物
お酒もどんどん進み京都伏見の松本を。
揚げ物は、豚肉・トマトの揚げ物に、ししとう・なすの素揚げ。
追加でとうもろこしの天ぷら。
鱧のおし寿司、にゅうめん(梅)で〆です。
2010 8月 鱧の押し寿司  2010 8月 にゅうめん(梅)
どれも卒なく美味しいお皿の数々で満足な夜を過ごしました。

カウンター席では酔いに任せ、陽気な女性がいたせいか賑やかでした(笑
それを気にした大将と女将と連れ添った男性…
節度ある飲み方しないと駄目ですね。
って自分に言い聞かせてお店を後にしました(笑
  1. 2010/08/30(月) 00:00:18|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふじ原(昼) | ホーム | Coffee Kajita >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1474-88e6104d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。