白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きんのじ

7月某日

大阪の友人が名古屋に遊びに来ると言うことで、
評判の良さ気だったお店を予約。
栄にある小料理屋さんに初訪問です。
きんのじ 割烹・小料理 / 栄町駅栄駅(名古屋)矢場町駅
店構え お品書き 乾杯!
小綺麗な店内は長いカウンター10席程とその後ろに広めな小上がりと右手にある小さな小上がりがあり
そちらに案内されました。

カウンター席の上にはおばんざい的な大皿料理が並べられ客席は、大変賑わい活気があり好感がもてました。
まずは瓶ビールを注文です。

突き出しでも摘まみながらメニューを眺めようかと思いましたが出されていないようです。
要らないと言う人も多いので良心的かなとも思いますが私的にはこれが楽しみだったりします。
おばんざい
大皿料理が気になりましたが、覗きに行くのも格好悪いのでまずは盛り合わせを注文(笑
6種盛りで見た目も酒肴にもいい感じ。
内容はピリ辛蒟蒻のししとう、じゃこ和え・ひじき・胡瓜の浅漬け・
ゴーヤのお浸し・冬瓜の鶏ミンチ・鱧の南蛮漬け。
全体的に濃いめの味付けです。
真子鰈のお造り  鱧の炙り
お造りは、鱧の炙りと真子鰈を注文。
厚めに切られた真子鰈はネットリ感が味わえ、茗荷が添えられ美味しかったのですが
鱧は鮮度・骨切り・炙りの過程で問題があるのかなぁ。
身は硬く骨も当たり水っ気が気になりました。
蓮根と真丈の蒸し物  蓮根真丈
蓮根と海老真丈の蒸し物はたっぷりと掛けられた餡が絡まり、ふわりとした口当たり。
勧められた松茸と鱧の吸い物は…
松茸と鱧の椀  出汁巻き玉子  
出汁巻きは平たい状態で登場。
ふわふわでジュワーっと口の中で溢れる物と違い出汁が皿の底に溢れ出た物です。

途中、日本酒は十四代をお願いして勧められた、のどぐろの煮つけを注文。
のどぐろの煮つけ  ありゃ(汗
身の厚い立派なのどぐろは半身ですが真っ二つ。
正直なところ、頭がお腹と頭の部分が食べたかった(笑

皮目と身の間を一口摘まんでニンマリしたのも束の間、煮汁から白い物が流れ出たのを見て唖然。
半生でした(汗
一応、店員さんにその旨を伝えると、無情にもチーンと2回電子音が聞こえて…

人気店のようですし、この日はたまたまだったのかな…
相当、運が悪いようです僕(笑
今回は正直言いまして期待度も高かったせいもあり、満足度は低く残念な結果になりました。
店主、自らお詫びと、お見送りしてくれたのは救いかな…
それさえ出来ないお店が多々ありますし。
  1. 2010/08/15(日) 00:00:12|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<吉岡コーヒー | ホーム | 中善>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1467-eba4bf09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。