白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

gion ghost

7月某日

祇園祭の人出の多さ・暑さ・熱気を満喫しながらも少しの休憩を。
先月に訪問した三条河原町の六曜社さんのそばにある「喫茶葦島」か、
はふう 本店や一保堂茶舗 喫茶室 嘉木さんからほど近い「王田珈琲専門店」か
久々、下鴨本通のカフェ・ヴェルディさんに行こうと思ったけど、何せこの人混み…
歩くのは暑いし進まないし無理(汗
ヴェルディさんの豆なら祇園で6月にオープンした飲めると友人から聞いてこちらへ訪問です。
看板  店内
gion ghost ケーキ / 祇園四条駅河原町駅三条京阪駅
エレベーターで5階に上がると店内は黒と白で統一されたシックな店内ですが、
バーカウンター前には祇園らしく団扇が綺麗に飾られ、カラフルな珈琲プレスが並んでいます。
タイミング良く誰も居ない店内、真ん中に座らせて貰いました。
店内 (2)
席に着く前は珈琲だけを味わう予定でしたが店員さんとお話すると、
元々は寺町通竹屋町に店舗があり現在は製造アトリエとなって、販売はこちらになったようです。
入口右手にあったショーケースには美味しそうなスィーツ、左には焼き菓し、
カウンター奥にはマカロンも販売されています。
メニューにはクレープシュゼット、ホットケーキなども。
以前からの店舗はイートインが出来ないこともあり伺うのに躊躇していましたが、
初めての訪問なのでスィーツをオーダー。
ドリンクも、シャンパーニュからリキュール、ウィスキーと愉しめるようですが今回は珈琲で。
ホットコーヒー
カフェ・ヴェルディによって焙煎・配合されたghost ブレンドはホットコーヒーと明記され、プレス式です。
注文後に豆を挽いて、お湯を先に注いだ後に挽いた豆をふわりと乗せる手法です。
プレス特有の油分が出ますがダイレクトに珈琲そのものが味わえ、
お店の方の話だとゴーストのケーキに合うとのこと。
飲み始めからの温度差で味わいが、かなり変わるので好みが分かれそう。
それを楽しめる方にはお勧めです。
後から来た女性陣は、カフェオレを頼んでいましたが、シェイカーで1杯ずつ魅せる楽しみもありますね。
シャルトリュージュヴェルト
シャルトーリューズヴェルト
深く黒い輝きを放つ見た目から、チョイスです。
薬草酒のシャルトリューズは100種以上のハーブやスパイスが使われているそうですが、
バジルの風味が強く感じます。
底に引かれた厚いスポンジはふわふわでブラウニーのような感じ。
ガナッシュの配分や艶々のグラッサージュはチョコレートの美味しさと美しさにインパクトがあります。
見た目、重厚な甘さが際立ちそうな印象ですが、中のバジル風味のクリームが爽やかで
洗練された香りと口融けが絶妙です。
これは、珈琲よりアルコールで戴きたいと思いました。
マリブ NO2  マリブ
マリブNO2
カリブ海はバルバドス産のココナッツのリキュールを使用したスィーツ。
アルコール使用ですが、店内では弱めの物です。
口当たり滑らかなホワイトチョコはココナッツ風味ですが香り程度でした。
ひんやりと冷えたムースの中にはアプリコットとマンゴーのジュレが入っています。
夏らしいスィーツでした。
ボンベイ・サファイヤ ボンベイUP
ボンベイ・サファイヤ
スプーンをいれるとねずの実風味のホワイトチョコのうすーい表面が、さくっと心地よく割れます。
蕩けるタイムのムースにグレープフルーツの酸味が楽しめます。

お土産に買ったマッカラン12年 NO2
黒砂糖と胡桃のパウンドケーキです。
黒糖を使っているので甘さに奥行きが広がりしつこくない、上品な甘さ。
アルコールの風味はさらりと香る程度でアルコールが苦手な人でも大丈夫かと。
お土産に マッカラン12年 NO2 アップ
店主は祇園祭に参加とのことで不在でしたが、男女2名の店員さんのサービスは
良い意味でほったらかしですが、質問には丁寧に答えてくれます。

アルコールを使った大人スィーツの価格はやや高めですが、たまには良いかな。
現在は19時で閉店ですがBar使いもできるようにする予定らしいですよ。
次回の訪問の際はスィーツとアルコールをお勧めで戴いてみたいと思います。
  1. 2010/08/05(木) 00:00:17|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<らく山 | ホーム | アキュイール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1461-0f35805b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。