白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麺や 六三六 名駅店

京都からの帰りに夕飯にと名駅から歩いて行けるお店を携帯で検索。
てくてく歩いてミッドランドスクエア地下にあるこちらへお邪魔しました。

想像より立派な店構えで先客がちらほら見え隠れ。
オープン当初の行列もなく、一安心。
ここ数年で人気も増しチェーン展開して勢いのあるお店のようですね
外観  店内
麺や 六三六 名駅店 (ラーメン / 名鉄名古屋、近鉄名古屋、国際センター)
まずは券売機の前で何を食べるか悩みつつ特製つけ麺(極太麺)を購入。
暖簾をくぐると店員さんの威勢の良いいらっしゃいませに驚きつつ、
入口左手に落ち着くことに。
カウンター15席ほどの席からは中で調理されてる姿がリアルタイムで覗けます。
お店のコンセプトを綴った拘りのスープ、麺に目を通してると
10分も待たずに目の前に運ばれてきました。
特製つけ麺
麺はお願いすると温い物も選べますが、水で〆たものをお願いしました。
太く色艶の良い麺の上にはカボスが乗せられています。

見た目、濃厚そうなつけ汁には海苔の上に魚粉、半熟卵・刻み葱・シナチクとなるとが。
蓮華をすくってみると、とろりとやや粘度の高いものです。
スープの説明にあったの読み直すと煮干し・昆布で出汁を引いて、
鶏ガラを5時間、野菜と豚骨を14時間煮込んだトリプルスープ。
とろりとした粘度は野菜のとろみのようで、鶏・豚の旨み以上に
野菜の甘みがぐっと押し出た特徴あるスープ。
中まですくうと、大きくカットされた玉葱がごろりと入っています。
もっちり麺  つけダレ
太くもっちりした麺にしっかり絡ませ啜ると食べ応えのある麺ですが少しごわごわした印象。
温麺にした方が良かったかな…(汗
水で〆たことで、コシというか歯応えもかなり強く、
つけ汁がさほど熱々でないので少し違和感を感じてしまいました。

半分以上食べ終えた所で、麺にかぼすを絞ると
さっぱりした口当たりになり飽きずに戴けるのは良いですね。

つけ汁に多い魚介の酸味と風味が強いと苦手ですが
野菜の甘味に豚骨・鶏ガラ合わせたつけ汁は煮干しの風味を残し、濃厚ながらあっさりと戴けました。
次は温かい麺でつけ麺を試してみようと思います。
  1. 2010/07/04(日) 22:47:19|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<らいでんすいか | ホーム | 岩さき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1447-9277795e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。