白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

作ノ作 長堀本店

5月某日

夕方、友人と待ち合わせまで1時間半…
地下鉄を乗り継いでも時間があるので、長堀橋からテクテクとあるいてこちらへ訪問してみました。
夜のみの営業形態は僕には行く機会がないので、これは貴重と思って来店です。
携帯ナビを頼りに店の前に到着。
外観  看板  店内
作ノ作 長堀本店 (ラーメン / 松屋町、長堀橋、谷町六丁目)
店内はU字カウンターのみ10席程度でしょうか。
昭和レトロをモチーフして山小屋のような印象。

開店時間だったので並ぶこともなく先客1名で、食べ終える頃でした。
メニューを眺めてチャーシュー麺の醤油をお願いして喉が渇いていたので瓶ビールを注文。
店主である親父さん一人でやって居るようでチャーシュー麺は混み合うと
オーダーは受けないとか。
ある意味、ラッキーだったようです。
待つこと10分程で出来上がったラーメンが目の前に。

やや小振りのどんぶりですが、溢れんばかりに載せられたチャーシューに目が行きます。
真ん中に小口切りされた青ネギと胡麻、胡椒が。
普段、ラーメン店で胡椒を入れて食べることの無い僕は、ちと抵抗感が(汗
チャーシュー麺(醤油) スープ 麺
まずはスープを一口戴くと、豚骨ベースの優しい醤油の味わい。
ゆっくり丁寧に煮込まれただろう豚骨が、がつんと来るタイプと違いインパクトは弱いながらも
コクも旨みも感じられる上品なスープの部類。
ただ、スープがぬるいのが気になりましたが…

麺はややウェーブがある細めのストレート麺になるのかな。
つるつると喉越しも良い、スープに合った麺だと思いました。

薄切りされたチャーシューは腿肉の美味しさをしっかり味わえますね。
旨いチャーシューでした。
見た目のボリュームよりすっと入り食べやすいので以外とぺろりと完食です。
丁寧に作られたスープに合わせた麺とチャーシューのバランスが良かったです。
あっさりコク旨なラーメンは万人受けする印象でした。

お客さんも居なかったので少しの時間、店主とお話することに。
つい口を滑らせた何気ない会話なのでしょうが僕にはラーメン以上にインパクトあった訳で(汗
  1. 2010/06/25(金) 00:00:43|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福太郎 | ホーム | Cafe Weg>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1441-0de74668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。