白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cafe倫敦館

以前から知っていてもなかなか行く機会の無いお店の中でしたが
今回初めて関西の友人3人と訪問。
僕がまだ小学校に上がる前(1976年)にオープンした老舗のCafeへお邪魔しました。
外観  看板
Cafe倫敦館 (カフェ / 西11丁目、中央区役所前、西8丁目)
英国風の落ち着いた店内はテーブル・椅子など全てがウッディ調で大人の為のCafe。
カウンターにはご近所の馴染みさんが2人、他に2組のお客さんのみ。
テーブル席に最初、座りましたが、オーナーさんが2階を進めてくれてそちらに移動。
2階に上る螺旋階段がまたお店の雰囲気を醸し出しています。
また吹き抜けになっていて下が覗けるのですがカウンター席そばはガラス張りで
オーナーさんがご自慢のエスプレッソマシーンで抽出していたり。
大きなテーブル席  2階席  調度品
移動した2階席ではソファー席で、まったりと。
誰も居ないこの空間はホント贅沢です。
所々に花が活けられ全てが雰囲気ありますね。

まずはブレンド2つミルクティー1つをオーダー。
そしてショートケーキを一つ追加です。
珈琲 ロイヤルミルクティー エスプレッソ
ブレンドは苦味・コク・酸とバランスのとれたもので
口当たりもよくすっきりした味わい。
飲み手を選ばない珈琲ですね。
追加で頼んだエスプレッソも美味しく戴けました。
ミルクティーは飲んでないので解りませんが、満足行くものだったようです。
ショートケーキは滅多に食べることが無いのですがラポムベールのケーキと聞いて注文です。
P1000854.jpg  P1000853.jpg  ふわふわ
丸井今井・109などに店舗があり、ここのショートケーキが大好きな僕にはヒットでした(笑
ふっわふわの柔らかい生地はほんのり甘く、生クリームは口当たり滑らかで甘さも控えめ。
こちらで戴けると思いませんでした。

1時間ほど、まったりしながら次の予定を立てお会計へ。

その際にまたまた惹かれるレジスター。
なんでもフランスの代物だそうで電源を入れて動してくれました。

今流行りのCafeと違い造った雰囲気とは違う、本物を存分に味わえる素敵なお店でした。
  1. 2010/06/04(金) 00:00:13|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<らーめん いそじ | ホーム | 鮨菜 和喜智 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1420-1cf1683c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。