白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PRESS CAFÉ

小樽はオルゴール館、北一ガラスと見て回り
お土産を買った後は車を移動しCafeに移動。
小樽は高台にある某Cafeでスィーツの予定でしたが
時間も押し迫っていたので札幌のとある、
ブログで見た記事を思いだして此方に訪問。
小樽運河  外観  看板
運河沿いからは覗く店内では外国の老夫婦がお茶して、なんだか異国の雰囲気が漂う空間。
裏にある駐車場に車を止め店内に入ると
大きな石造りの建物にはダイビングショップも入っていました。
PRESS CAFÉ (カフェ / 小樽)
薪が積んである細い廊下の先にお店の入口があります。
1895年年に建てられた渋澤倉庫を改装した店内は広く天井は高く
使い込まれた床に展示されてる1980年MGが印象的。
メニューを見ると車も売り物のようです(笑
店内2  店内
豊富なフードメニューはどれも美味しそうでランチや軽い食事に良い感じ。
この日、まだしっかりとした珈琲を飲んでいなかったので、お店の名前をとった
マンデリンベースの深煎りのPRESS/No.2と、ストレートのマンデリンをオーダー。
ガトーショコラとセットもあるのでお得です(630円)

スペシャリティの豆を使用したという珈琲は
丁寧にペーパードリップで淹れて運ばれてきました。
マンデリンは香りが立っていましたが期待の苦味より酸が前に押し出た印象。
マンデリン ショコラ  PRESS NO2
PRESS/No.2のブレンドの方はどっしりした苦味に強いコクで、
お店の説明通りの深めの味わいで好みです。
小樽で珈琲を飲む機会が少ないのですが、嬉しいのが観光地価格ではないし、
しっかりと味わい深い珈琲を出すお店があるのは嬉しいですね。

そして手作りのガトーショコラもしっとりと重量感あり、
生クリームが味を引き立て美味しいものでした。

雰囲気も良く、また小樽に来たら寄り道したい場所が出来ました。
次はパスタや軽食を戴いてみようかな。
  1. 2010/05/30(日) 00:00:32|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宮越屋珈琲 high grown cafe | ホーム | 六花亭 小樽運河店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1415-8549bf64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。