白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Dellamore

1月訪問

関西の友人を引く連れ、半年ぶりにお邪魔しました。
今回は18時過ぎに訪問。
Dellamore
外観
相変わらず白い床は綺麗に磨かれ心地よいアコーディオンの音が迎えてくれました。
帰郷の際、必ず訪問して贔屓にしてるお店です(笑
L字カウンター9席のうち右側のシェフの手捌きが良く見える特等席に座りました。
いつも思うのは座り心地の良い重厚な椅子。
ゆっくり寛いでほしいという気持ちの表れと、勝手に受け止めています(笑

今回は3500円のコースでお願いしました。
いつもならフェラーリで乾杯なのですがこの日は、お抱え運転手…
なんとも無念ですが、ミネラルウォーター(Surgiva)で乾杯。
P1150279.jpg  アンティパスト3種
3種のアンティパストには、アボガドソースの上に載せられたサーモンの巻いた中にはホタトが。
ルイベ仕立てにしてシャキシャキ心地よい食感にサーモンの脂溶けに貝柱の甘さが愉しめました。
他に、バルサミコ酢の効いた黒毛和牛のマリネ・蕪と青紫蘇のブランマンジェサラミのせ。
蕪と青紫蘇のブランマンジェ サラミ サーモン・帆立アボガドソース 黒毛和牛のマリネ
食べ終える頃には予約したお客さんがどんどん入り、平日ですが早い時間からBoxは埋まり、
カウンターには馴染みさんかな?2組のお客さんも入り賑わいだしてます。
そんな中でも落ち着き払ったシェフとオープン当初から頑張ってるスタッフ2人で切り盛り。

そして2種のパスタはこちらから登場。
鰯とういきょう(フェンネル)の生スパゲティ
パン粉とアンチョビを炒めた中には松の実・レーズンも入っていました。
塩っ気の効いた鰯にファンネルの香りが漂う、ランチでは戴けない嬉しいパスタでした。
やや太めのスパゲティも生パスタでもっちり感が楽しめました。

もう一つのお皿はトリッパのトマト煮込みのフェットチーネ。
丁寧に下処理されたトリッパはコリコリの嬉しい食感。
ピリ辛のソースがしっかりとフェットチーネに絡んで上からたっぷり掛けられた
パルミジャーノが風味を豊かにしています。
もう少し食べたいと思わす美味しさでした。
鰯・ういきょう(フェンネル)スパゲッティ  トリッパのトマト煮込み フェットチーネ
最近はあちこちで手打ちパスタの売りに出すお店があるのだけど
香りが良いけどもっちり感が弱かったり、ソースが合わなかったり、
好みのお店に当たってないせいか敬遠しがち。
普通に乾麺で食べたら美味しいのになぁってことが多かったり…

こちらのお店では北海道産の小麦を厳選して一般のお店とは違い、
生のまま約一週間の保存製法で調理直前まで熟成させています。
そのせいもあって、香りも良くモチモチの美味しい生パスタが味わえます。

このフェットチーネに出会ってからお店に行くのが楽しみで、どっしりと重量感ある
ボロネーゼ、ラグー系が特に好みです。
トマトクリームソースも好きだなぁ…
そんなこと言いつつ、次は技量が解ると言われるアーリオ・オーリオを頼んでみようと思います。
ですがそれを食べて、解るのかと自分に疑問ですが(笑
山形牛ヘレ・黒毛和牛イチボのロースト  イチボUP
そしてメインは山形産ヘレ肉と黒毛和牛のイチボです!
正直言いまして3500円のコースに、出すのは何かの間違いかと思ってしまうほど、良質な牛肉。
シェフの取引先である茅ケ崎の某肉屋さんから仕入れる拘りです。

カウンターの前でリアルタイムで調理され目の前に出された山形産のヘレは
素敵な火入れで上顎と舌で噛み切れるほどの柔らかさ。
岩塩をほんの少しつけると肉本来の美味しさが味わえました。
イチボは肉自体が甘く蕩けます。
さっぱりとレモンを絞って戴きました。
デザート3種(黒豆ブリュレ・チョコタルト・カスタータ)
デザートには、黒豆たっぷりのブリュレ・濃厚なチョコタルト・
一番印象に残ったのが胡桃の入ったカスタータ。
口当たりが優しくふわっとした食感。

調理の合間を見てシェフのお話を聞いたりと楽しい時間が過ごせました。
オープンから頑張ってるスタッフ君は半年見ぬ間にスマートな接客と
シェフの右腕として成長したの見て喜んでると春からスタッフも一人増えるとか。

シェフのレパートリーが多く見られる場面が増えるといいなぁと
暢気にお会計を済ませてお店を後にしました(笑
また帰郷の際には寄りたい一軒です。
その時は、がっつり飲みたいなぁ…
  1. 2010/05/26(水) 00:00:21|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ONSEN食堂 | ホーム | 豚ソバ fuji屋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1411-5e16c51c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。