白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

豚ソバ fuji屋

1月某日

平日のお昼時こちらのお店へ家族で訪問しました。
車を走らせること15分…
平日の1番乗りで到着。

オープン当初、すぐそばで仕事をしていたので気になり夜中1時近くに食べに行き、
その当時、札幌では珍しい、魚介系出汁の特徴あるスープに撃沈を食らい猛吹雪の中、家へ戻った苦い思い出(笑
ですが、接客がとても丁寧で好印象を持ったお店でもありました。
外観 店内
豚ソバ fuji屋 (ラーメン / 太平、百合が原)
デジカメ忘れて携帯で撮影です(汗

魚介出汁の効いた、場外市場の「あら骨」と嫌な思いも被るのですが
ここ数年で人気店になり嫁の鶴の一声で来店ですが…

僕と、息子はつけソバ醤油をオーダーで嫁と娘は豚ソバ醤油です。
チャーシューごはんも一つ追加で出来上がりを待ちます。
その間に地元のお客さんが一組二組と入り、8席あるカウンターは満席。
つけソバ醤油  つけダレ
10分程で運ばれ一斉に啜ります(笑
つけソバ醤油は冷盛りでお願いしました。
さがみ屋製麺、特注の麺はやや固めに茹でられて
ツルっと口に入りモチっと好感触のほぼストレートの卵麺。

つけダレは、豚骨ベースに煮干し風味ですが背脂が効いて意外や美味しいく戴けて驚き!
麺が今流行りの全粒粉麺とは違うので違和感なく、ラーメンらしい一杯でした。
太く食べ応え有る麺よりも相性が良いと思いました。
豚ソバ醤油  チャーシューごはん
食べてる途中、娘の豚ソバ醤油と交代。
つけダレとは違う魚粉の薫りに一瞬、戸惑い。
同じ醤油でもこちらは和風の魚介ベースの豚骨をって感じ。
これが好きな人には、堪らないスープですね。
オープン当初は鰹出汁が出過ぎて角の立った塩っ気の強いスープでしたが、
断然、美味しくなっていました。

チャーシューごはんは子供たちのお腹に入り、自分の元にはきませんでした…
私的にはつけ麺が思った以上に美味しく戴けたのが収穫でした。

お会計を済ませて車で戻る最中、娘の素朴な質問。
なんで、豚ソバって名前なの?どーして魚の味するの??って(笑

確かに店名の「豚ソバ」と連想すると豚骨の風味を効かせたラーメンって
思いこむと違うような気がして違和感もあったんでしょうね…
素朴な疑問に答えは、今度、お店に行って聞いてみようでした(笑
  1. 2010/05/25(火) 00:00:53|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Dellamore | ホーム | ろまん亭 カフェ・ド・ロマン 藻岩店 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1410-8865c42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。