白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ATELIER Morihiko 2号店

1月某日

札幌Cafeの代名詞的、存在である森彦さん。
古民家も有名で観光客さんも多数、訪れ人気ありますが
私的にはこちら2号店で、まったりとくつろぐのが好きです。
店内
ATELIER Morihiko 2号店
入口に入った瞬間から漂う珈琲の薫りにうっとり。
広い店内に大きな窓は解放感もあって居心地が良く、
カウンター席も大きなテーブル席も窓際のどの席も落ち着きます。
コンセプトは「珈琲の美術館」と唱えてるだけあり、
店内にあるイタリア製の銅で作られたという大きなエスプレッソマシーンに
水出しコーヒーの器具、暖炉そばにある足踏みミシンは飾りではなく、ネルドリップ用のネルを縫うためのもの。
そんな2号店は、先月で4年目を迎えました。

帰郷して2度訪問です。

1度目は息子のプール教室まで迎えに行く途中、一人で。
2度目は関西の友人を誘い3人で訪問です。
マンデリン  ガトーフロマージュ
一人訪問の時は、マンデリンを戴きました。
薫り高く、苦味がまろやかで甘み旨みがすーっと胃に沈む至福の瞬間。
自然と顔は緩みます(笑
お供に、ガトーフロマージュを注文。
濃厚過ぎず、しっとりした程良い甘さに珈琲との相性も良いものでした。

2度目は関西の友人を連れ、1号店ではなくこちらへ。
街中にあるセンスあるCafeに喜んでくれました。
ウィンターブレンド ガレット マンデリン ギャレット
この日は、季節のブレンドであるウィンターブレンドをセレクト。
ルワンダ・コロンビアの2種を使った中深煎りで、柑橘系の薫り立った
濃厚な飲み口で深チョコを思わすような口当たり。
これ、好きだなぁ…
酸がとてもクリアーなので苦手な方でも戴けそうな感じがするけどどうかなぁ…
お供には焼き菓子、ギャレットを。
バターがかなり濃い!
これは好み分かれそうですが僕はOKでした。

友人2人はマンデリン・フレンチブレンドでした。

途中、お土産に焼き菓子を購入。
店員さんもとても親切で丁寧に説明してくれます。
と大阪は淀屋橋のMole hosoi coffeeの豆の話題になり…
やはりここでは購入できません。
大阪でお買い求めて下さいということです(笑

帰り間際に焙煎師でもある市川さんにも会い少しだけお話してお店を後に。
また帰郷の際は立ち寄りたいと思います。
  1. 2010/05/21(金) 00:00:11|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Patisserie SHIYA | ホーム | 柳月 イオン発寒店 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1406-6f7b521e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。