白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

釜揚げうどん 一忠

1月訪問

正月のお節も食べ飽き、軽いものが食べたいと言うことで
お昼にラーメンは?と家族に言うと、軽くないと一喝されました(笑

じゃ、饂飩は?ってことで空いてるか調べるとまだ営業してないようで
発寒の人気店へ足を運ばせたのが14時ちょい前。
暖簾をくぐると、麺が売り切れました~と切ないお返事。
3時間で売り切れとは恐れ入りました…
悔しいので翌日一番乗りでお店に家族でリベンジです。
外観 店内 メニュー
釜揚うどん 一忠 (うどん / 発寒中央、発寒、宮の沢)
店内は右手前ににカウンター4席、左手にテーブル席4卓程度の
清潔感ある綺麗なお店。
お昼時は満席になり店内には待ち人用の椅子もあったりと嬉しい配慮。
何か、外見から行ったことあるような無いような…
店内もそんな雰囲気で、モヤモヤ感が拭えません(笑
まぁ気のせいと思いながら、メニューを見て注文。
娘、嫁が小を、僕と息子は大を注文。
店を開けたばかりなので茹で揚げ時間に少々掛かりますが、そんなの気にしません(笑
熱々です  生姜  薬味
薬味には白胡麻・ゴマ・天かす・一味唐辛子に
目の前にある生生姜を子供達は自分で磨り卸す生姜が楽しくて仕方ない模様です(笑
そして作り置きでも、開店する少し前から始めただろうと思う、
粘りある切り立ての葱は嬉しいですね。
開店してからも、まな板と包丁から聞こえるトントンって小刻みに聞こえてきます。

10分程で目に前に熱々の釜揚げ饂飩が運ばれてきました。
そして大きなつけ汁が入れられた熱々の特大徳利も印象的です。
以前伺った香川の長田in香の香を思い出します。
あれれ?
大阪は八尾のうどん屋にも似てるし…
てか、同じ店名じゃなかった??そんな気がしてなりません…
帰ってから調べましょとまずは食べることに専念です。
釜揚げ(大) 釜揚げ 
まずはそのまま、饂飩の味を確かめるべく饂飩を1本啜ると
コシよりモッチリの食感で塩も強めですが小麦の香りも残ったうどん。
つけ汁に軽く、くぐらせハフハフしながら一気に啜ると出汁は鰹の風味が効いています。
香川や大阪ともまた違った、北海道らしい出汁かな。
猫舌の僕と息子は悪戦苦闘(笑
それでも食べ始めると止まりません。
ずるずるっと!  昆布
生姜も適度に加えて美味しく戴きながら途中、箸休めの昆布の佃煮を食べながら戴きました。
これに鰹の佃煮もあれば大阪と同じお店みたいだなぁと思ってお会計を済ませ帰宅です。

5月に入ってから記事を書き始め下調べをすると、八尾のお店と一緒の店名じゃん!って(笑
何か、関係あるんかなぁ?
八尾のお店は香の香で修業したようなことが記されていたし…

うーんお店に聞けばよかった(笑

冬の寒い時期に熱々の釜揚げは身体も温まりお腹も膨らみ満足なお昼でした~

  1. 2010/05/18(火) 00:00:15|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鮨金 | ホーム | バイカル くずは店 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1403-e8cab2f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。