白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

板前焼肉 一斗 京橋支店

4月某日

季節外れのネタばかりも何なので、連休の記事も織り交ぜてUPしていきます(笑

5月の連休は2日からの予定でしたが何日か早まってしまい、
寮に居るのは苦痛なので、朝から関西へお出かけです。
今回も、去年同様に京都、大阪、神戸とぐるり食べ歩きと観光巡り。
比率は断然、食べ歩きですが…(汗

ここ数カ月、焼肉から遠ざかり肉系男子の僕は飢えてました(笑
京都のお気に入りの東寺のそばのお店は休みだったので
大阪は鶴橋ではなく、京橋の焼肉店へ2年ぶりの訪問です。
外観  山形・仙台牛
板前焼肉 一斗 京橋支店

店頭のガラス腰にある肉の塊は、山形牛、仙台牛、佐賀牛と部位ごとに豪勢に並んでいます。
上質なお肉を手頃で食べれる人気店なので全卓、埋まって繁盛してる様子。
前回同様、カウンターに通され、日本語の上手なアジア系の方にまずはビールを注文。
そして記憶に残っていたお刺身が美味しい記憶が蘇り、トロ刺し・赤身刺しをオーダーしました。
2010 5月 付き出しの生ハム  2010 5月 ナムル4種盛り 
目の前の板さんは熟練の職人さん一人奮闘しています。
途中、名物社長?女将さんが登場して馴染みの方に挨拶回りしています。
突き出しの生ハムと5種のナムル盛りを食べながらビールを飲み干し、
お代り2杯目で待望の肉刺しが目の前に運ばれてきました。
2010 5月 トロ刺し  2010 5月 赤身刺し
ちょいとがっかり感が…
以前食べたものより華がない肉刺しでした。
忙しいからなのか飾りつけは無しの無造作に並べられた感じ。
量目も若干、少ない印象を受けます。
最初のお刺身で、少し不安に(汗
2010 5月 牛タンステーキ  2010 5月 マルシンステーキ
今回は牛タンステーキ、マルシンステーキをまず注文。
飾り包丁が入ったタンステーキはサックリと食べやすく程良い食感からさらりとした肉汁。
マルシンステーキも分厚くヒレ以上の柔らかさで赤身肉を十分に堪能できます。
その分、お値段も張りますが美味しく戴けました~

以前、こちらのカウンターで食べた時は2名の板さんが、
忙しい時でも目の前の客の食べるペースに合わせて
目の前でカットして説明もしてくれましたが、今回は一人。
いくら熟練の職人さんでも無理がありました。
金曜の夜20時と稼ぎ時の時間だけにちょいと悔やまれるサービス。
頼んだお肉が一気に運ばれ、置く場所が無いっつーの(笑
さすがにこれには、がっかり。
「品切れになることがあるので、先に注文願います」だなんて一言あるから、選んだのに…
どうせなら、大皿で出してくれたりとか気配り欲しいなぁ。

カウンター一杯に並べられた肉を見て苦笑しながら戴きます…

2010 5月 チシャ 2010 5月 極上サンカク 2010 5月 特上ハラミ
さてお肉の方は、極上サンカクから。
見事なサシに覆われたお肉は肩バラの部位。
甘い脂がとろりと口の中でとろけますが苦手な人には厳しいかな…
ですが、カルビの王様というだけあって美味しいお肉です。

特上ハラミ
内臓扱いになっているお肉ですが、横隔膜の垂れ下がりの辺り。
赤身肉に適度に入ったサシで、ローカロリーは嬉しいところ。
しつこくない味わいで柔らかい食感が脂が苦手な人も喜びそうですね。
2010 5月 ソトヒラ  2010 5月 上ロース
ソトヒラは腿肉の外側です。
赤身のお肉ですがこちらもサシが適度に入り肉と脂のバランスが良くて気に入りました。
定番のロース肉は上を注文。
全体的に食べ終えると満足感はあったけど、やはり量目は全般に減ったような気がします。
上質な肉を提供していましたが2年前程の満足度は得られなかったなぁ…

鶴橋の人気店では嫌な接客を体験してるだけに、足が遠のいていますが
久々、ホルモン巡りしてみようかな(笑
  1. 2010/05/13(木) 00:00:00|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<草喰 なかひがし 前編 | ホーム | 眞麺 穂高 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1398-6852e656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。