白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

眞麺 穂高

嫁実家から近いこともあり、お気に入りのラーメン店へ。
お正月の休み中に二度伺い2月に急用で札幌に帰った際に1度、訪問です。

僕が行く時はいつもすんなり入れます…
開店狙いか、食事時間をずらしてるせいかもしれませんが、
行列は見たことありません(笑

だからと言って、味がどうとか問題あるお店では無いのになぁ…
札幌では1番リピ率の高いお店です。
P1140999.jpg
つけ麺ブームで新鋭店がどんどん持て囃されていますが、
こちらはオーソドックスなお店。
メニューには味噌・塩・醤油・限定の鶏醤油のみで、
大盛り・煮卵・チャーシュー、ライスにドリンクはビールとジュースだけで、
餃子や小丼のサイドメニューはありません。
穂高(塩チャーシュー)  2010 1月 味噌らーめん
お腹も空いていたこともあり、チャーシューの塩をオーダーです。
具材には、丁寧に盛られた白葱にメンマ、もやしに炒めた挽肉。
そこに煎り胡麻がまぶされています。
苦言を先に言うと、チャーシューは柔らかくこってりしながらも美味しいのですが
チャーシュー麺にすると飽きてしまうのと、
今流行りの炙りチャーシューではないのでスープが温くなります(笑
でも塩味に染み込んでこれはこれでありかなと思ったり。
中華鍋が心地よく響かせてしっかり炒め焦げる寸前というか、野菜の旨みがたっぷりと味わえる塩味。
スープを完飲みする方にはやや強めの塩按配ですが、麺に絡ませ啜るにはちょうど良い感じ。
穂高(塩チャーシュー)  チャーシュー  2010 1月 麺
味噌を食べた日は、前回の反省を生かしてノーマルで。
完全、贔屓ですがここの味噌が好き。
こればかりは好みなので、人に何を言われようが全く動じず、好きなものは好き。
どーして?言われても困ります(笑
余所のお店も、美味しいく戴けるのですが、単なる嗜好ですのであしからず…
2010 2月 醤油らーめん  2010 2月 醤油スープ (2)  醤油 麺
2月に戴いた醤油は焦がし醤油の風味が強くスパイシーな村中譲りの醤油でした。
味噌・塩・醤油、全般に言えるのが炒め野菜の旨みに程ほどにスパイシー。
ニンニク強めがアクセントになっりラード膜がやや厚めのスープでした。
冬の寒い時期に戴くラーメン程、ありがたい気持ちになります(笑

パンチある純連・すみれ・狼など好む方には物足りない感もありますが
僕にはこれが丁度良かったりしました。
鶏醤油
そして鶏醤油の味がこのお店の武器でもありますね。
優しい鶏の旨みが溢れたあっさり目の昔風。
やや細めの麺が喉越しも良く、好きな1杯です。

食べて思ったのは昔から好んで食べ慣れた現代の札幌を代表する系統のラーメンは地元の誇りです。
そしていつ食べてもブレのないスープは店主の真面目な性格が溢れています。
贔屓もありますが、この味を末永く続けて、真っ当な味を守って欲しいなぁ。

そう思いつつも、この店主の作るつけ麺ってどんなんだろうなんて妄想したり(笑
  1. 2010/05/12(水) 00:00:09|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<板前焼肉 一斗 京橋支店 | ホーム | ツキサップじんぎすかんクラブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1397-ca2482e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。