白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cafe GIGLIO(カフェ ジリオ)

28丁目界隈に友人もいるおかげで、
帰郷の際はよく行くのですが、食事するにも良いお店が目白押し。
円山に比べ、華やかさは劣るけど落ち着けるお店が多いのも魅力。
約1年ぶりにこちらの珈琲を戴きにやってきました。
看板  カフェ ジブリ 店内
 
Cafe GIGLIO(カフェ ジリオ)

平日の夕方16時過ぎでしたが、丸い6席のテーブル席、4人掛けのソファー席も埋まり、
カウンターの席へ。
前も同じ席だったなぁ。。。
笑顔の素敵な店主にケーキセットを注文して、まずはショーケースを覗きに。
お目当てのミルクレープは本日はなし(汗
今回はモンブランを戴いてみました。
珈琲はストロングタイプの深入り珈琲をオーダー。
注文を受けてから豆を挽き丁寧にハンドドリップして目の前へ。

ケーキセット
自家焙煎されたストロングは源右衛門窯のカップに淹れられます。
香りもよく一口啜ると、けして尖った苦味が際立つこともなく、まぁるい苦味。
雑味がないので飲み後もスッキリ、焙煎技術もさることながら丁寧に入れた珈琲が体感できました。
その日の気分で、どっしりと重い珈琲が飲みたい時、上品な香りと酸を味わいたくなる日もあったり。
お店ごとに好みの味を探すのも楽しかったり。
私的にはこちらは上品で優等生な珈琲を出すお店という印象です。
深入りブレンド  モンブラン
そしてモンブランはふわふわ生クリームの下にマロンペーストがたっぷりと。
甘さを抑えたというか栗本来の甘みが味わえるものでした。
アルコールの風味は僅かなので子供でも食べやすいと思います。
生地はカチコチに固められたメレンゲタイプでした。

解り難い場所にありながらも、客入りが良いのは地元客が根付いている証拠ですね。
後ろから聞こえてくる井戸端会議が上品でした(笑
お洒落な喫茶店と言うより大人の為の社交場的な印象もあるけど、
間違いのない珈琲が戴けるお店だと思います。

焼き菓子を購入したけど写真を写してないので、また帰郷の際、立ち寄ります!
  1. 2010/05/08(土) 00:00:59|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<佐藤珈琲 (SATO COFFEE) | ホーム | 焼鳥 SAMASAMA >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1393-b5d0d703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。