白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホルモン・焼肉 キムチ

子供達も寝て、家でのんびり本を読みながらまったり。
そして携帯が突然鳴りだして…
翌日だと思った飲み会が今、始まったとのこと(笑
明日ではないのか?!なんて疑問を抱きながらも車で送って貰いお目当てのお店へ…
狸小路市場  外観
ホルモン・焼肉 キムチ (ホルモン / 資生館小学校前、西8丁目、すすきの(市電))
狸小路市場、とっても気になるお店が満載ですが
今回は焼肉で一杯、引っ掻けることに。
店内はなんともレトロな雰囲気。
テーブル、椅子も何処か懐かしい感じで子供の頃、親に連れられやってきたホルモン屋さん。
カウンター席なら一人焼肉するにはピッタリですね。
チェーン展開してるお店や大型店舗では、なかなか一人で焼肉を食らう機会はないので、
この手のお店があると通えるのになぁって妄想してみたり(笑
店内  メニュー
2009年の〆を一緒に飲んだKUWAGATAさん、Mr・binさんに挨拶を済ませ
遅れること1時間の穴を埋めるべくハイピッチでジョッキーを煽ります(笑
その間に焼かれるお肉を摘まんでは飲むの繰り返し。

壁に張られたメニューを眺めると、ホルモン屋らしく臓物系の豊富なラインナップ。
色んな部位を試してみたい気持ちになりながらも、白飯を食べた後に伺ったので
注文された品物を戴く作戦です。
アブシン(心臓) チャドルバギ コブクロ
まずは鉄板に焼かれたアブシンを。
心臓の周りに脂がついたお肉です。
コリっとした食感は弱いながら、脂の旨みが特徴的で癖もなく食べやすいですね。

牛の胸(アバラ)近くの肉を薄くスライスしたチャドルバキは軽く炙ってパクリ。
見た感じ脂が多く苦手な方も多そうな印象ですが、脂好きにはたまりませんね(笑
意外に脂はあっさり目でビールで流し込むように食べました(笑

丁寧に隠し包丁も入れてあり、食感が癖になるコブクロ。
下味のタレが甘く濃くないのは好印象でした
お店のオリジナルのタレは絶対的なものがある中、
濃いタレだけはどうも馴染めません…
もう少し、臓物系食べてみたいと思いました~
葱塩タン 葱別盛り 
調子よくビールも入り、お勧めの葱塩タンは馴染みのMr・binさんのおかげで
葱は別皿で運ばれてきました。
そのまま食べても十分に美味しい上質なタンですが
胡麻油の風味が効いた葱をたっぷり載せて戴きました。

冷麺、カルビースープと共に、煮豚を戴きました。
通常メニューには無いようですが、冷麺にトッピングされてるものです。
湯引きの処理が良いのか、程良い歯応えで脂落ちも良く酒肴にいいですね~

冷麺は和風だしの一般店とは、ちと違う感じ。
それを知らないと拍子抜けするかも(笑
カルビスープ 冷麺 煮豚
一通り食べ終えでも飲む量のピッチは速度を増し…(笑
丁寧な受け答えで笑顔の素敵な店長の話だと、
幻とまで言われる焼尻サフォークの入荷もあるそうです。
これは前もってお願いするか入荷したら是非、食べたい羊です。
出来たらジンギスカンではなく、ステーキ肉で食べてみたいなぁ(笑

高級系、ファミリー系など色んな形態の焼肉屋さんが増える中、
リブ・サーロインなどステーキ肉、ミスジなど希少価値の高い部位もあったりで
臓物系だけがメインじゃないお店は嬉しいですね。

私的には一人で好きな物焼いて、お酒飲んで…(笑
応援したくなるお店でした~
  1. 2010/05/06(木) 00:00:14|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<焼鳥 SAMASAMA | ホーム | カエルヤ珈琲店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1391-08e1360f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。