白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やま賀

12月某日

この日は娘と2人でお留守番。
息子は嫁とスイミングスクールへ。

娘は冬休みの宿題、僕は溜まったブログの更新…(汗
10時過ぎに、娘と休憩しながらお昼、何食べる?って話になりお蕎麦!と即答。
麺類が好きなのは良いけど、嫁と爺さまの影響か蕎麦は僕より煩い子です…
太く蕎麦の風味の強い田舎蕎麦が好きで僕とは対照的(笑

何処行こうか考えつつも、思い浮かばずに居ると、婆さん宅の近所のお店が良いと言うのでそちらへ。
序でと言ってはアレですが曾婆さんも連れだし行くことに。

3人で結局、向かったお店は曾婆さんの好きなこちらのお店へ。
外観
手打ちそば やま賀 (そば / 宮の沢、発寒南)
開店当時(20年)から御贔屓にしているらしく顔馴染みなのか
店員さんにいつもの席と言ってテーブル席に案内されました。
娘も店員さんと挨拶してるし…
知らぬは僕だけのようで…(笑

店内は広く、左手にカウンター7席程、テーブル席3卓に奥には小上がりもあり
ランチ時間には混み合う人気店。
この日は娘の好きな田舎蕎麦は品切れなのか、作っていなかったのかは不明ですが、
無いとのことで曾婆さんは「更科せいろ」娘は「更科ざる」僕は「天せいろ」を注文。

10分程で3つ一緒に運ばれてきて、一斉にいただきます。
天せいろ (2) ざる せいろ
そば粉八割、小麦粉二割で手打したお蕎麦は細く艶のある白い蕎麦。
何も付けずそのまま戴くと、ほんのり蕎麦の香りが甘く、コシ・のど越しも素敵なお蕎麦。
つゆは北海道らしい、甘口ではなくキリっと引きしまった辛口なもの。
以前食べた時は温かいかけでしたが、冷たい方が美味しく感じました。

天ぷらには海老2本にふわりとしたはんぺんが印象に残りました。
サックリ揚がって衣も立ってなかなか美味しい天麩羅でした。
てんぷら
食後の蕎麦茶もタイミングよく出され、
若い店員さんは皆さん、気さくで丁寧な接客をされています。

お腹一杯になったか聞くと、2人して笑顔でデザート食べたいなんて言いだし…
歳をとっても子供でも別腹はお持ちのようです…
結局、西野で食事を済ませて帰るはずが家を通り越し星置まで車を出すことに(汗
  1. 2010/05/02(日) 00:00:03|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<洋菓子工房べんべや 本店 | ホーム | 麺 eiji>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1387-3ad28f23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。