白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麺 eiji

帰郷して楽しみにしていたラーメン店巡り。
以前から気にはしていても食指がそう沸かず、敬遠していた
人気のお店へ行ってみました。
開店15分前にお店の前に行くと1番乗り。

道外からの観光客さんからも人気も高く、
札幌の先鋭店の一翼を担うお店。
念願かなって、ようやくお邪魔できました(汗
外観 メニュー さがみ屋の麺
麺 eiji (ラーメン / 平岸(札幌市営)、南平岸、中の島)
店主と店員さん2人の元気ないらっしゃいませの挨拶のあと
食券機で濃厚魚介豚骨醤油と濃厚つけBUTOを購入。
清潔感ある店内は赤を基調とした空間で今流行りのラーメン店です。
カウンター越しから店主の丁寧でかつ真剣な調理が進む中、注文したラーメンが目の前に。

嫁の頼んだ濃厚つけBUTOですがさがみ屋製麺の太麺です。
こちらも今流行りの全粒粉入り極太で軽いウェーブ掛かって食べ応えのある麺です。
濃厚つけBUTO(中) 麺 つけ汁チャーシュー
もっちり歯応えある加水率高めの麺に、とろり感のあるつけ汁は
濃厚豚骨魚介ですが豚骨ベースに魚介の風味が勝るタイプ。
ほんのり薫る柚子の酸味がアクセントに。
中の具材はつけ汁のインパクトが強く大量の角切りチャーシュー・メンマ・ネギと白ゴマが浮いています。
ただ、メンマ・角切りチャーシューは歯触りや歯応えは宜しいですが、
同じ味と言うか特別な感じは、?!でした(汗
全国のつけ麺を食べ歩いた訳ではないけど、期待し過ぎたのか、
大騒ぎするようなものではありませんでした。
ファンの方、すいません<(_ _)>
私的な好みでですが、麺とつけ汁の相性は良いとは思えず、Fuji屋の方が好みかな。

濃厚魚介豚骨醤油
濃厚魚介豚骨醤油 麺 (2) チャーシュー
まずは、薄い醤油色のついた濁色のスープを一口。
つけ麺と印象がががらりと変わり豚骨と魚介から出た旨みのバランスが良い感じ!
複雑に絡み合うコク、薫り、旨味、様々な要素がギュッと詰まっていながらも
飲み終えた後のすっきり感に嬉しくなります。
面白いのが魚介エキスのジュレと玉葱の摩り下ろしとみじん切りを少しずつ混ぜ合わせると
味に変化が出るのも嬉しいですね。

最近は魚介の風味を全面に出したスープが持て囃されましたが、
ベースとなる豚骨の風味がしっかり生かされ丁寧に作られてる印象を持ちました。
正直言いまして、札幌では味わったことない体験でした(笑

麺は同じさがみ屋製麺の、やや太麺。
札幌特有の加水率高い、黄色い玉子麺と違いますが
とろりとしたスープによく絡んで喉越しも良いものでした~
具材のチャーシューも表面が炙られ芳ばしく美味しかったです。

次回訪問したら濃厚豚骨魚介の塩が食べてみたいです!

人気ある理由も頷ける、旨いラーメン店だと思います。
  1. 2010/05/01(土) 00:02:29|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やま賀 | ホーム | 味処酒房なかむら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1386-2df47555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。