白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麺屋 彩未

自宅から車で嫁の実家へ向かう途中、お昼ご飯を食べようと
ジンギスカンを提案するも娘、息子から却下をくらい…

じゃ、ラーメンは?の声に二つ返事でOKのサイン(笑
平日なら大丈夫かなと甘い考えでお店の前に行くと、意外や行列は少なめ。
勿論、並びましたが15分程だったのでまだマシだったかも。
それにしても、冬も関係なく皆さん並んでいます…
P1140939.jpg
「麺屋 彩未」

平日でもこの行列は絶えることはないのねと驚きつつも
このお店に来るのは安心感からかな。
私的には大谷地の村中系の方が好きなのですが…

混み合った店内で受け付けを済ませ、僕と娘が塩を、息子と嫁さんは味噌をオーダーです。
この日は家族連れも多く、4人掛けテーブルは難しそう。
なので並んで食べるなんて野暮なことはせず、空いた席へ座りました。
看板  店内
厨房では2人の連携で麺茹でと野菜を炒めスープ造りと流れる連携。
接客も手慣れたもので上手い具合にラーメンを提供する姿は人気店ならでは。

味噌の方はブレの無いお味です。
ニンニク・生姜が効いて、まろやかな味わいの味噌スープ。
こってりラードもクドさは無しです。
チャーシューの上に乗った生姜を途中で溶かして味わいをかえたり。
彩未 味噌  味噌
味噌に入った角切りチャーシューは相変わらず好き。
けど、僕はスープはどのお店でも完飲みしたことありません…

久々戴く、塩ですがこちらもスープ表面にはラード層が。
やや濁りある一口スープ啜ると一口目はラードと炒めた野菜の甘みが感じられながらも
飲み終えると札幌塩らーめんの味わい。
彩未 塩  塩スープ (2)

炒めた野菜の旨みが少ないと、つまらないスープになるお店が多いような気がします。
ただ私的には、すり胡麻は好みで入れれると嬉しいかな。

森住製麺の中太縮れ麺は、もっちりしこしこ。
この麺に慣れ親しんでいるせいか安心してしまいます。

総じて思うのは人気が衰えないのはブレの少ない味の提供かな。
味噌、塩、醤油どれもレベルが高いと思います。

ただ、並んで食べるのにやはり抵抗を感じてしまうのです(汗
東北通りにある、けやきで長年修業された店主の味噌も好きだし、
村中系の中では私的には大谷地の某店の方が好みなので…
こればかりは嗜好品であるラーメン、いろんな意見があっても良いかなって。

そう言いつつ、空いてたら並んでしまう自分がいます(笑
  1. 2010/04/24(土) 00:00:55|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宮越屋珈琲 月寒店 | ホーム | Kokopelli>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1379-1e5f6699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。