白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Kokopelli

自宅に戻ってから、朝に食べたパン・ド・ミが何気に美味しくて
嫁に聞くと桑園のパンとだけ言われて…
数日後、ストックしたパンが無くなり場外市場に行った帰り道に買い出しへ。
店名とお店のロゴとイラストを見て、あぁ~って(笑
外観  店内
Kokopelli (パン / 桑園)
星置に店舗があった頃は当時のブログやパン好きさんに持て囃され
場所柄、混み合うような感じではないけれど
争奪戦とは大袈裟ですか人気もあり有名でなかなか口にすることがなかったパン。
現在は桑園からは少々、距離はありますが街中になり相変わらずの人気ぶり。
開店から1時間、遅れで店内へ。
小さな店内の周りにはバケットやデニッシュなどたくさん陳列され
焼き立てのパンの香りが迎えてくれました。
菓子パンなども種類も豊富でしたが、まずはバターの匂いやられてしまい、
クロワッサン8つを購入。
車中で食べる分、家で翌日食べる分です(笑
デニッシュ系も欲しかったけど、また次にしなさいと嫁に叱られ断念です…
クロワッサン  
どこのクロワッサンも醗酵バターの香りがとても豊かで
サックサクの生地は定番ですが、こちらは食べ飽きない美味しさ。
翌日、温め直して食べるとJINと比べても風味豊かで生地は此方の方が好みかな。
Aigues Vivesのクロワッサンが好きな僕には、少し物足りない感じ。
この辺は、好みですね。
嫁はJIN派で、子供達はKokopelli派のチーズ系が好きなようです。
ガレット  キッズフロマージュ  
パン・ド・フロマージュとキッズ・フロマージュの2種は定番らしく購入。
それともうひとつは、ガレットと名のピザのようなパン。
サクッとしっとりチーズケーキのような味わいはフランス産チーズを使っているとか。
一欠片しかもらえず、味の方は解りませんが子供達は喜んで食べていました(笑
パン・ド・フロマージュの方は黒胡椒がしっかり効いていました。
ルヴァン
昔から定番の、めんたいフランスは売りきれてしまったので、
ハード系のレーズンと胡桃の入ったルヴァンと、嫁さんはリュスティック・オリーブを。
グリーン・ブラックオリーブを練りこんだのみですが塩っ気がやや強めです。
ルヴァンは天然酵母のパンの特徴である、噛めば噛むほどじわりと旨みが増していきます。
こちらは朝食ではなく夜にワインと一緒に戴きました。

札幌でも人気あるのも頷ける美味しいパンでしたよ!
  1. 2010/04/23(金) 00:00:02|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<麺屋 彩未 | ホーム | 月見想珈琲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1378-ffa3daed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。