白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラ・ムトン (La・muton)

札幌に戻り、久々一人ふらりと狸小路界隈を。
ここ数年、アジア系の観光客で賑わってお土産屋さんの前では
人だかりに圧倒されました(汗
横目でそんな風景を眺め、やってきたのはこちら「道産食彩HUGイート」なるお店。
北海道産の旬の食材が売られていたり、食事のできるお店があったりと、
意外や年末でしたが、繁盛している様子。
此方でもアジアの観光客で賑わっていましたが…

何店かある飲食店スペースにお目当てのお店を発見して早速訪問です。
外観  お店の看板
ラ・ムトン (洋食 / 西4丁目、資生館小学校前、すすきの(市電))
ねんでも、北海道白糠にある茶路めん羊牧場のラムが戴けると聞いてお店に入ると、
あれれ、誰もいない…
店主さんらしい方、用事を足しに行ってたようです(笑
カウンター10席ほどのこじんまりした店内で、少し待ちぼうけした後、
とりあえず席に座りビールを注文。
喉を潤しながらメニューを眺め、炭焼きのラムステーキを注文。
お話しながらお肉を見せてくれたり、若干頼りないサービスでしたが一生懸命さは伝わります。
メニュー  茶路めん羊牧場のラム(ロース・ショルダーの2種)
部位を見るとロースとショルダーの2種の部位で、この価格とポーションを考えるとお値打ちですね。
ただ、炭焼きと書いていましたが普通にフライパンで調理を…
細かいこと言うと切りがないのでその辺は良いとして(笑

ソースは定番のマディラ酒にバルサミコを加えたもので200グラム以上のポーション。
付け合わせにはマシュデポテトにサラダとシンプル。
さてお味の方は間違いなく旨いです。
ラムステーキ (2)  ロース  ワイン
肉質は脂も甘くさっぱりと、ショルダーの部位は噛み締めるとじわじわと溢れる
上質な旨みがにじみ出てきます。
外国産の冷凍ラムとの比較は野暮ですね…
冷凍していなとこれだけ味が違うのかと解るのではないかなぁ。

北海道には、白糠・十勝・焼尻など色んな牧場の品種が戴けますが、
サフォーク種の茶路めん羊牧場の羊もなかなかでした。
フレンチで戴くとこの価格では戴けませんしね…

グラス売りされてるワインの品数が限られているのが残念ですが羊を食べた!という満足度は得られるお店です。
本当、国産の羊をこの価格で食べることが出来るお店は数少ないので貴重だなぁ…
  1. 2010/04/20(火) 00:00:02|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<らーめんサッポロ赤星 | ホーム | 味処 かん平>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1375-a92ab2fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。