白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洋食の店 みしな

高台寺そばにある前田珈琲で休憩した後は、
また人混みの中へ。
清水寺へ向かう行列は半端でありません。
二寧坂途中にある枝垂れ桜が満開でそれを見る人、写真を撮る人で立ち往生(笑

久々に大賑わいの清水寺を覗いた後は、友人の予約したお店へ向かいました。
相当昔に、並んで食べたお得なランチが思い出深く、
グリルフレンチや萬春とまた違った雰囲気が楽しめるこちらへ。
外観 まず1杯 店内 
洋食の店 みしな (洋食 / 祇園四条)
せっかく東山に来たのだからと、二寧坂そばのお店を探してくれました。
この日は馴染みの団体さんの予約が入ったらしく
時間制限ありですが楽しみにしていました。

二寧坂の賑やかな通りから路地にあるカウンター10席ほどの小さなお店。
引き戸を引いて店内に入ると先客無しで、お店の中は貸し切り状態。
大女将の接客中、店主と奥さまはカウンター内の厨房で仕込みの最中。
丁度、目の前で「ごめんなさいね~」と自家製タルタルソースを大量に仕込んでました。
メニューを見ながら先に頼んだビールを流し込みフライ定食と、牛タンシチューを注文。
アスパラポタージュ 
まずは、熱々のアスパラポタージュスープが先に出され一口啜ると、
アスパラ独特得の青臭さなど微塵も感じられなく、濃厚で口当たり滑らか。
奥深い味の広がりで後を引く美味しさ。
海老フライ・カニコロッケ  プリップリ!
飲み終えた頃、タイミング良く、フライ定食が目の前に。
カニクリームコロッケと海老2尾が載せられたお皿の他に、自家製のタルタルがたっぷりと別皿で。
衣の色合いが濃くカラリと揚げられたフライは、見た通りににサックサク。
薄いパン粉のキメ細かさがこのお店の特徴です。

海老フライにナイフを入れると、サクッ!っと心地よい音。
薄い衣の中から太い海老は丁度良い揚げ加減で、サクッとプリップリ。
自家製のタルタルソースで戴くのですが、海老の素材が良いのが良く解りました。

カニクリームコロッケも同様、薄くてサクサクの衣に包まれていてナイフでカットすると溶け出しそうです。
どちらも薄くキメ細かい衣で上品な仕上がりに揚がっています。
こちらはあらかじめ用意された、やや薄目のトマトソースで戴きます。
ただ、僕が食べた感じでは蟹はどこに?って感じで濃厚な蟹の風味が口には広がらず。
しかしベシャメルソースがめちゃ旨い。
滑らかで濃いのだけど飽きのこない上品な味で自然と口元が緩んじゃう(笑
タンシチュー  
そして待望のタンシチュー。
以前、食べたビーフシチューのドミグラスの味が思い出され、
シチューの器で出て来ると勝手に想像したら浅目の皿に大ぶりのタンが2枚ドカンと。

そこに20日ほどじっくり煮込んで作られるという、デミグラソースが掛けられています。
しっかりと味が染み込んだタンは舌と上顎で潰れてしまうほど柔らかく、
タンの味わいも、しっかりと残り如何にも丁寧に仕込んだ表情のドミグラスソースとあいますね。
じっくりとそして如何にも丁寧に仕込んだ表情のドミグラスは、
けして濃厚という言葉では表現できない繊細さもあります。

友人は単品で頼みましたが、女将に頼んでご飯追加です(笑
そのご飯をスプーンでドミグラをすくってハヤシライスのように。
口の中にデミソースの香りとご飯の甘い香り混じって
鼻腔をこれでもかと擽って味わい深く美味い香りを残して喉の奥に消えていきます。
これはやめられませんね!
出来ることなら、パンでもあるなら綺麗に拭って皿を返したいぐらいです(笑
お茶漬けセット お漬物 茶漬け
そして僕は〆のお茶漬け。
漬物は胡瓜・たくわん・しば漬け・高菜・壬生菜と盛り沢山。
そしてちりめん山椒と茎わかめ。
お茶漬けでの仕上げはさっぱりとスルスルとあっさりと。
ご飯のお代りを進めてくれるのでお腹に余裕のある方は嬉しいですね。

お昼の方がお茶漬けもセットでつくのでお値打ちですが、
夜の方は予約のみでの営業なので落ち着いて食事できるかな。
場所柄や価格的に観光地設定ですが、それでも1度は食べる価値ある洋食屋さんだと思います。
  1. 2010/04/18(日) 00:00:20|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<味処 かん平 | ホーム | 高台寺 前田珈琲 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1373-886c56d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。