白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高台寺 前田珈琲

祇園での昼食の後は、東山方面へ。
この日は東山灯篭なるイベントの真っ只中。
久々、人の波に向かいました(笑

まだ日が沈むまでかなりの時間があるので一念坂・二寧坂と歩き、
高台寺・円徳院をのんびり散策。
2時間以上歩いて、お茶でもしながら休憩しようとお店に向かうも、
どこも満席で並んでいます…
どうしようか迷い、門前通りに戻りこちらに訪問。
外観 看板 ピンボケ(汗

高台寺 前田珈琲 (喫茶店 / 祇園四条、清水五条、河原町)
何年か前に来た頃はお店がなかったなぁと思ったら去年の2009ね7月にオープンした前田珈琲。
町屋造りながら外観は新しい雰囲気。
入りやすい店内で観光客さんにはいいかも。
一組だけ並んでいたので、待っていても席が開く気配がなし…
その様子を察してか、店員さんから
2階の狭い部屋ですが宜しければと案内されました。
富久(ブレンド)  牛若丸
メニューを眺め今回はオリジナルブレンドである「富久」と「牛若丸」は京都らしいネーミング。
スィーツはショーケース内で美味しそうだった京風ムースなる物をオーダー。
牛若丸の方は、香りが立って一口啜ると綺麗な酸味が味わえるタイプ。
富久の方は口当たり柔らかく苦味より珈琲の旨みが口の中で広がる感じで
後味すっきりでした。
どちらも苦味が押し出ていないマイルドな珈琲でバランスの良いものですが、
自分にはちょっと物足りないかな。
牛若丸で使われた陶器のカップは飲み口が薄く富久は厚め。
見た目、趣ある綺麗なカップですが飲み口が厚いと、飲みにくい…
味も変わるだろうなぁって思ったり。
京風ムース(抹茶・)  京風ムースUP
スィーツは京ムース。
求肥餅に包まれた中身は、生クリームと宇治の抹茶を使用したゼリーとムース。
一口食べて気が付いたのが、求肥餅と生クリームの組み合わせが苦手な自分がいました(汗
抹茶を使うメニューって京都で食べると満足すると言うか、何というか。
観光客メニューのような気がして特別、美味しいと感じれませんでした。

自分用のお土産に自家製カプチーノ飴を買ったこと覚えてる程度ですが
私的には前田珈琲は明倫店のイメージが強く、軽食メニューが豊富。
ただ年中無休で空いてるので、ちょっとした休憩にはいいかな。

  1. 2010/04/17(土) 00:00:14|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<洋食の店 みしな | ホーム | 大神>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1372-66f4f5a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。