白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふじ原

3月某日

矢場町で軽く飲んだ後、ガザットの親父さんの紹介もあったり、
皆さんの口コミを読んで楽しみにしていたお店へ行ってきました。

のんびり歩いて行こうかと思ったら、ゆっくり飲んでしまい、
予約時間が迫っていたので地下鉄で移動。
久屋大通駅からすぐそばでした~
看板  外観

ふじ原 (割烹・小料理 / 久屋大通、高岳、栄町)


ビル2階にあるお店ですがいろんな飲食店があるのね、
なんて思いながら階段を登り暖簾をくぐって店内へ。
17時オープンに関わらず、伺うとカウンター8席には2組のお客さん。
2卓あるテーブル席では笑い声が響いてアットホームな印象でした。

名前を告げ左端の奥の席に落ち着くことに。
笑顔の店主と軽いお話をして、まずは生ビールで喉を潤してメニューを眺めると…
沢山のメニューに目移りして、しばらく悩みます。

何せ、紙に書かれた品数の多さに驚きますね。
汁物5種、お造り15種ほど、焼き魚8種、炊き合わせ15種、酢の物12種、
揚げ物14種、珍味12種、その他、ご飯やデザートなど、
この日は80近い献立があるんですから…
付きだし3種(京都産ほうれん草のお浸し・蒟蒻の胡麻和え・鮃の胃袋・肝・子っこ)  鴨肉・鴨つみれのしぶ煮
盛り合わせには、赤貝・生蝦蛄・鯛・金目鯛・烏賊・鮪・〆鯖の7種。
ビールを飲み終えたので、冷酒は大将に料理に合わせて出して貰いました。
丁寧に隠し包丁入ったアオリイカ、脂の乗った金目鯛に、
ねっとり舌に絡む鮪の赤身は1週間ほど寝かせた物でした。
鮮度の良い赤貝は目の前で捌かれ、鮪などは保存状態も丁寧で良い刺身が味わえました。
〆鯖が美味しかったので最後に鯖寿司をお願いしたら、始まったばかりなのにと笑われましたが(笑

たまたま隣に居合わせた常連さんも愛想の良い方で話題もあって
カウンター割烹ならではの大将を交え楽しい会話。

普段、冷酒に拘りもなく好んで飲む訳では無いのですが、
和食に日本酒ってホント合いますね。
お造り1 お造り(赤貝・鯛・金目鯛・〆鯖・烏賊・生しゃこ)
続いての料理は相当昔ですが、金沢、能登半島の出張の際食べた、
治部煮があったので注文してみました。

その当時、お店で聞いた話ではじぶじぶと煮たてる所から治部煮と言われたとか、
加賀のキリシタンが伝えたとか、朝鮮半島から冶部左衛門という人が伝えたとか…
その辺りは良く解りませんが石川県の郷土料理には変わりません。

深めの椀に盛られた鴨肉とつみれのじぶ煮には、
季節の野菜を使った玉葱・筍、椎茸・もふち・三つ葉などが入っていました。
盛り山葵は盛られていなく、代わりに七味がかけられています。
シャキシャキ感が残る玉葱に甘辛い椎茸、そして鴨肉とつみれには下粉がつけてあるので
火入れも絶妙で、とろみある濃いめの出汁と野菜も鴨も絡みます。
鯨ベーコン 赤貝の肝煮 鯨ベーコン 自家製からすみ
ここで酒肴に珍味を2種注文。
自家製カラスミと鯨ベーコンの酢味噌和え。
冷酒も任せて追加です。
大将からいろんな説明を受けながら、サービスで赤貝の肝の佃煮を戴いたり、
お酒がこんなに美味しいと思いながら飲むと、ついペースも進みますね…
普段だとお酒は二合で辞めるのですが、この日は4合ほど呑んで上機嫌です(笑
ちなみに、寮や家では滅多に飲みませんが…
鰤の西京焼き  鯖寿司
続くお料理は、鰤の西京焼きです。
札幌に居た頃は塩のみで食べるのが好きでしたが、
こちらで生活するようになり、食べる機会が増えました。
大ぶりの切り身の鰤はハラスの部分。
味噌の旨味と風味が加わり脂があっさりと戴けます。
焼きも申し分なく美味しく戴きました。

この頃になると、すっかり上機嫌の自分(笑
酔っぱらう前に、〆の鯖寿司を戴きました。
一切れから注文可能も嬉しいですね。

私的には1度、お得なお昼の1000円ランチも食べてみたいですが日曜休みなのが辛いとこ…

一人でも愉しめるカウンター割烹は、サービス精神旺盛で
お話し上手な大将の人柄も良く、馴染みのお客さんとの会話で
楽しい食事になり、また行こうと思えるお店に出会いました~
  1. 2010/04/11(日) 00:00:57|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ROLLING & ROCK'IN GOCIC | ホーム | のむくらう Gazzat (ガザット)3月訪問>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1367-c008a8ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。