白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高台寺

連休は日曜のみ休みでしたが、京都へ。
1泊2日と少々、物足りなさはありましたが…
それでも、十分に心の洗濯はできました~
高台寺から
祇園は白川で桜を眺めた後は、昼食を食べ終えて
豊臣秀吉の妻・「ねね」のゆかりの寺である、高台寺へ行ってみました。
こちらも同じく5分咲き程度ですが、庭園でのんびり。
お庭2 お庭1 庭園
重要文化財である、観月台~書院と開山堂を結ぶ、
屋根つき廊の途中にある小規模な建築物から
北政所は亡き秀吉をしのびながら月を眺めたそうです。
傘亭  時雨亭
傘亭と土間で繋がってる時雨亭はどちらも重要文化財。
伏見城から移築したと言われ、千利休の作、秀吉好みの茶室と伝えらています。
茅葺きの素朴な建物で内部の天井が竹で組まれ、
その形が唐傘に似ている所から傘亭の名があります。
屋根付きの土間廊下でつながれている時雨亭は珍しい2階建ての茶室です。
霊屋1  遺芳庵
開山堂の東方に一段高くなった敷地に建つ、宝形造檜皮葺きの堂です。
慶長10年(1605年)の建築され内部は向かって右に秀吉の木像、
左に北政所の木像が安置されその木像2m下に葬られています。

そして寺内にある、可愛らしい茶室は遺芳庵。
大きな円形の窓は吉野窓と言われ、大変小さな建築物ですが、
高台寺の中で、印象に残りました。
中が見れない・入れないのは残念ですが、この窓から見る外の眺めお茶をと考えると
素敵な空間だったことでしょう。
1時間半程の散策はゆったりした時間が流れ良かったです。
次は紅葉の時期に訪れたいなぁ。

そう思いつつ、今年も醍醐寺の桜が見れなかったのが心残り。。。
  1. 2010/03/26(金) 00:00:29|
  2. 『日記』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<八坂の塔 | ホーム | 祇園 白川沿いで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1358-6b585912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。