白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BISTRO&BAR VISCO

谷町6丁目から長堀橋へ移動。
口コミの評判を見て気にかけていたお店へやってきました。
外観

BISTRO&BAR VISCO (フレンチ / 長堀橋、心斎橋、松屋町)

駅から3分ほど歩いて到着。
外見から、飲み屋さんの印象でして中に入ると、第一印象は狭っ(笑
カウンター10席ほどの店内は活気あって楽しそう。
細長い作りはまさに鰻の寝床といった感じですがこの手の雰囲気、好きです。

入り口一番手前の席に座ることになり、ちょいと離れ小島的な席です。
メニューを眺めながら白とペリエをオーダー。
白 (2) ペリエ キッシュ・チョリソ
そして躊躇無く注がれる量は4杯獲りと嬉しいサービス。
呑み助には堪りませんね(笑
付きだしにキッシュと、チョリソが出てきて、
摘みながら気になったメニューをオーダーです。
自家製ピクルス  なんだろこれ(汗
まずは白に合わせて自家製ピクルスと、野菜のなんか…
蟹と菜の花が入っていたような気がします(汗
この辺りは、バールっぽい料理で軽い口当たり。
良い按配に浸かったピクルスはシャキシャキの野菜がすっきりした白ワインといい感じ。
フォアグラ入りオムレツ  ふわとろ
とろふわのオムレツの中には、サイコロ(小)状のフォアグラが。
ありそうでなかなか無いメニューだと思います。
赤ワインのスイッチしてチュリソと交互に食べて、少しまったりタイム。
女性店員さんが通るたびに女性店員さんは話かけてくれたりと、とってもフレンドリー。

メニュー見て気になったシャラン鴨の串焼きは500円で戴けるのって焼き鳥食べに行く感覚(笑
でも、しっかり堪能出来ちゃうから嬉しいですね。
一つは、しっかりと粒マスタードを添えて、もう一つはレモンを絞ってさっぱりと。
シャロン鴨串 丹波篠山産 猪ロースト 赤1
期待のジビエは丹波篠山の猪のロースト。
こちらは1500円で提供を考えたら少量で2~3切れとか思ったけど…
ピンク色した素敵な火入れの状態の部位はロースの中心部。
あり得ないポーションでお値段考えたら破格です…
フレッシュな状態に近く熟成度合いは弱いながらも、猪の風味は十分感じられるお皿。
あの狭い厨房で下拵えも大変だし、これだけの料理を捌くのは凄いなと感心。
ゴルゴンゾーラ ペンネ  赤
この日、炭水化物取っていなかったので、〆はリゾットにしようかパスタにしようか悩んで、
結局はワインの酒肴にとゴルゴンゾーラのペンネ。
量目たっぷりで驚きました(笑
濃厚なゴルゴンゾーラのソースは白胡椒がピリッと、塩っ気はやや強めですが、
肉厚のペンネを絡ませソースにたっぷり絡ませて戴きました。
当初、ワインバーというかバールと言ったイメージでしたが、
活気ある居酒屋的な雰囲気で店員さんの接客がとてもフレンドリーで
大阪で飲んでるという感じがします(笑

料理するスペースがとても狭いながら、メニューも豊富で驚きました。
注文が被らなかったせいかタイミングよく順調に皿も運ばれ不満もなし。
結局、白1赤4とボトル1本半は呑んでしまいほろ酔いでイイ気分になったのは
お店の雰囲気に流されたのでしょうか(笑

大勢で行くにはカウンターのみのお店は辛いですが
一人でふらりと行くには僕は好きなお店です。
  1. 2010/04/01(木) 00:00:52|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Feu | ホーム | 和ダイニングHatakenaka >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1351-fc54c6a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。