白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大阪で蝦夷鹿を

12月某日

大阪の友人宅で日頃お世話になってる友人に、
北海道は白糠から送ってもらった蝦夷鹿を食べて貰おうと、クリスマスには早いけどみんなで食事。
買い物を済ませ、さて料理するぞ!と意気込むも…
釘を打ったり鋸で切るのは得意なはずなんだけど、包丁を扱うのは難しい。
それでも、協力して貰って、いや作って貰って完成です…

結局は御馳走になったが正解です(汗
下拵え  蝦夷鹿のトマト煮…  ワイン (2)  
届いた部位は、肩ロースでした。
スジを取ってステーキには、塩胡椒とローズマリーで風味付けしたシンプルなものと、
生生姜を卸して醤油で軽くした味つけたものに蜂蜜でコーティング。
ソースは赤ワインと出汁で。

お刺身でもいけるほど鮮度の良い物でしたが、今回はタタキに。

もうひとつは玉葱をしっかり炒めて切り残った肉(500g)とスィートコーン・
赤黄のパプリカ・マッシュルームを鍋へ。
そこにトマトピューレを投入して煮込みました。
塩のみの味付けで約2時間、じっくり煮込んだあと、ほうれん草で脂取って完成。
友人宅にて 蝦夷鹿のグリル グリル
トマト煮込みの方は、野菜の旨みはしっかりでたけど、鹿はどこ?って感じ。
でも自分で作った物は、どこかしら美味しく感じてしまうものです(笑
改めて、お店で食べること考えたらお金出す価値はここなのねと感謝の気持ちに。

ステーキの方は素材が良いだけあって、手を加えることないのね。
やっぱりシンプルな塩胡椒が美味しい。
けど、蜂蜜とワインのソースも良かった~
蝦夷鹿のトマト煮 蝦夷鹿のタタキ 蝦夷鹿のたたき
私的にはポン酢で食べたり岩塩で食べたタタキが
1番ストレートに蝦夷鹿を食べたという感じかな(笑

一人で食事する機会が多い分、大勢で集まる機会があったり、
友人、知人と仲間と食べて呑むのは格別ですね。
人はスパイスです、自分の中では…
  1. 2010/03/21(日) 00:00:18|
  2. 『日記』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カンティプール | ホーム | konditorei ホルガー >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1345-76f7d879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。