白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PATISSERIE.S

パンを購入したのち、丸太町方面からテクテクと烏丸へ移動です。
お目当ては2009 2月にオープンしたスィーツのお店。
以前、お土産に貰った焼き菓子(フィナンシェ)が私的にはかなりツボでして…
室町通高辻西入ルにあるお店はこちら。
看板  外観

PATISSERIE.S (ケーキ / 四条、烏丸、五条)

なんでも有名なシェフの元で修業されたそうで…
経歴や詳しいことに疎いながら、その手の話を聞くと自然に期待してしまう
ミーハーなおっちゃんです(笑
焼き菓子を戴いたのが9月、初訪問が12月で3度目の訪問です。

店先の黒い立て看板が無いと通り過ぎてしまいそうな3段ほど階段を降りたところに入口。
鳳凰のマークを眺めつつ、店内へお邪魔しました。
ショーケース  店内
細く奥行きのある店内は入ってすぐ手前左手に10種以上のコンフィチュールが陳列、
右手にが十数種類? 右手にショーケースその上に焼き菓子がディスプレイされ
奥、左手の窓際に6席のカウンタースペースと2人掛けテーブルが1卓あります。
白を基調としたアンティーク調の家具や洋書並ぶ、洒落た店内ですね。
珈琲&カフェイニズム カフェイニズム
誰も居ない店内でイートインすることを告げてショーケースを覗きに。
店員さんの丁寧な説明を聞きながら選んでみました。
初めて訪問した時はカフェイニズムと珈琲のセットを注文。
ナバージュされた艶やかさと模様が綺麗で印象喰いです(笑
ビターで甘さを抑えたコーヒームースとほろ苦キャラメルムースが洋酒の薫るビスキュイ。
口当たり良いムースは、しつこくない甘さが好印象でした。
ムラング シャンティ シュー エス
年明け訪問時は、お店の名前である「エス」を。
甘さが際立つシャンティとフロマージュブランの中には酸味の強いクランベリーソースが。
優しい口溶けで、とても滑らか。

厚めでしっかり焼きこまれたシュー生地が特徴の「シューパリゴー」
ヴァニラビーンズの風味が強くとろ~り滑らか。
今まで食べたシュークリームの中で1番インパクトありました。

しっかり目に焼かれサックリ感あるメレンゲに、たっぷり入ったクリームの「ムラングシャンティ」
口の中で少し置いて楽しむものよ?なんて聞かされ試しましたが
時間が経つとメレンゲがゆっくり水分含んでねっとりと溶けだすと言うか…
僕には甘さが口に残りちょっと苦手。

食べ終えた後の、お楽しみがこちらの焼き菓子。
お土産用と自分の珈琲のお供に購入です。
ベラベッカ  P1130664.jpg
様々なドライフルーツとナッツがたっぷり詰まって凝縮感あるベラベッカは
アルザス地方の伝統的なお菓子なんですね。
生地はほんの僅かで主役は香り高いドライフルーツの放つ濃厚な甘みとねっとり感、、
くるみやアーモンドの歯応えでスパイスやキルシュの芳しい香りがアクセントになってワインにも合いますね。

マドレーヌとディアマン・ノゼット(ヘーゼルナッツ)は普通以上に楽しめますが、
こちらのショコラ・ミエルのフィナンシェが好きです。
バターの程良い風味でモッチモチでしっとりした好きな食感で生地は極め細かく珈琲のお供に良いですね。
こちら目当てでイートインしています。

サービスしてくれる店員さんも丁寧な説明で温かみある方です。
人気急上昇中のお店なので週末の夕方にはショーケースは空っぽ率が高いようです。
どうしても食べたい時は開店直後か取り置きが無難になりそうですね…
  1. 2010/03/17(水) 00:00:07|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カールおじさん | ホーム | 焼きたてぱんの店 Clover>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1340-3c1adfb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。