白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麺や高倉二条

12月某日

週末に京都に行くことが多い自分には繁盛店は難関です。
何度かお店の前に行っては行列を観ては避けてきたお店に訪問です(笑

烏丸御池駅からも近く、歩いて10分掛からず到着。
いつもは行列を目印にやってくるのに今日はしっかりと大きな赤い提灯に書かれた
豚骨魚介の文字と銀色の寸胴に導かれ到着。
外観 看板 店内

麺や高倉二条
(ラーメン / 烏丸御池、丸太町、京都市役所前)

和モダンな小料理屋のような外観の入口の引戸を引くと先客なしの1番乗り!
静かな店内から元気な、いらっしゃいませ!の声が響き渡ります。
カウンターに9席とこじんまりした店内を見てから腰を掛けてしばしボケーっと。
食券で購入することを教えて貰いました…(笑
能書き  メニュー ジャスミン茶
迷わず、味玉チャーシューつけ麺(並)を選択。
ジャスミンとプーアル茶がブレンドされた冷たいお茶を一口飲んでいると。
先ほどまでの静けさが、一気にお客さんで満席。
凄い人気に少々呆気にとられながら、張り紙の医食同源たる物を読んでみたり。

お待ちかねのつけ麺が運ばれてきました。
つけ麺 スープ 蕎麦のような麺
センスの良い和皿で盛られた麺は全粒粉の茶褐色がそのまま麺に表れて、
何もつけずそのまま一口啜るとザラリとした口当たりで程良いコシでこれまた蕎麦のよう。
面白い麺ですね。
脇にはどんと鎮座するぶっといシナチクの存在。
そのまま食べると甘辛い出汁が浸み渡っていますが大きくて柔らかく,
噛み切るのは少々、難儀します(汗

そして、肝心なつけ汁は豚骨と魚介出汁Wスープですが、
豚骨の風味は弱く、酸味の立った鰹の風味が際立ったものです。
苦手なはずのこの手のスープですが麺に絡ませると意外や嫌いじゃない味。
匂いは気になりますが…
程良い粘度ある濃いめのつけ汁に全粒粉麺の表面のざらつきに絡まり、
余所のお店で見かけるモチったした太めのつけ麺とは対照的な喉越しで戴くような印象。
煮卵の蕩け具合も抜群で、ごろりと角切りされたチャーシューは,
しっとりと柔らかく脂身も癖なく食べ応えありますね。
太いメンマ チャーシュー 味たま
ただ、完全に好みが分かれるつけ麺です。
蕎麦のように細い全粒粉麺は私的には面白いしアリかな。
意外や苦手な魚介の風味で酸味の際立った、つけ汁も特徴ある麺との相性は良いですね。
けど割りスープを戴きましたが、やっぱり苦手でした(汗

良かったのが口直しになるジャスミンとプアールのブレンド茶。
口の中すっきりします。
ラーメン店で、レモン水とかこの手のお茶が置いてあるのって嬉しい。

食べ終えお店を出ると寒い中、10名ほどの行列。
平日でも開店狙いで良かった…
  1. 2010/03/15(月) 00:00:05|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<焼きたてぱんの店 Clover | ホーム | 一保堂茶舗 喫茶室 嘉木 (いっぽどうちゃほ きっさしつ かぼく)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1338-e8e08b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。