白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラットリア・リョウゴク (Ryogoku)

2009 12月某日

平日休みを利用して前日に名古屋でランチをしようと下調べ。
予約の電話を入れ、新栄駅からテクテク歩きオープンから5分遅れで入店。
外観  カウンター

トラットリア・リョウゴク (イタリアン / 新栄町、高岳、車道)

真っ白な外壁に周りは花で覆われ可愛らしい外観。
日本家屋を改装して和洋折衷のしつらえ。
磨かれたバーカウンター左端に案内され落ち着くことに。

白ワインを戴きながら、一人でのんびり食べようと3000円のコースを注文。
こちらはお店のお任せコースのようですね。
アミューズ(パルマ産生ハムと柿) 蛸と河豚のテリーヌ 温野菜のサラダ(原木椎茸・河豚の炙り)
アミューズはパルマ産生ハムと柿。
塩っ気の効いた生ハムに甘くサクッと歯応えの良い柿は美味しい組み合わせでした。

蛸と河豚のゼラチンテリーヌ。
ソースを絡めないと和風な印象です。
蛸の味がしっかりと味わえ歯応えがいいのですが
河豚の旨みはアンチョビと菜の花のソースで、あまり感じませんでした。

温野菜のサラダには原木椎茸と河豚の炙りが入っています。
厚みある椎茸からジューシーな煮汁がたっぷり。
こちらは、淡泊ながら上質な河豚の旨みが楽しめました。
ジャージー牛のパッパルデッレ  パッパルデッレUP
パルミジャーノがたっぷりと載せられ香りと共にやってきた、
本日のパスタはジャージー牛のラグーソースのパッパルデッレ。
どちらかと言えば上品なラグーソース。
パスタが太い分、パンチの利いたソースの方が好きな自分には物足りない印象。
ソースがもう少し量が多いと嬉しかったなぁ。
と、いいつつ食べ終えて満足するのは美味しいからですね(笑
勧めてくれたグラスワインとの相性も良かったです。
カナダ産猪  猪UP
メインはカナダ産の猪のグリル。
これには大満足。
絶妙な火入れと塩加減。
国産ジビエより脂が強く甘めですがレモンを絞ってあっさりと戴きました。
アールグレイのパンナコッタ アイス
デザートはアールグレイのパンナコッタとカマンベールのジェラート。
それと珈琲をお願いしました。
つるりと舌触りのよいパンナコッタ、コクのあるジェラートは満足ですが
珈琲は、たまたまだったのか水っぽく薄くて残しました。

サービスには賛否あるようですが僕的には可もなく不可もなく。
気になったのが12時過ぎには予約客で満席になり,
後から来たお客さんの、料理の提供が若干遅れがちなことかな。
のんびり食べる方なら問題ないですが…

良い素材をリーズナブルに戴けるお得なランチも良いですが
私的にはディナーに再訪してみたいですね。
  1. 2010/03/01(月) 00:00:28|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜勤 | ホーム | 味ごころ たていし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1324-f25a63eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。