白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イタリア料理 LA.VANNA

岡山・広島旅行から戻り、大阪でのんびり朝を迎えて
遅めの昼食へ此方に訪問です。
友人宅からすぐそばで、これまでに4度ほど訪問。
お昼に3度、12月はディナーにも訪問です。
印象に残った最初のランチとディナーをUPします。
絵皿  店内

イタリア料理 LA.VANNA (イタリアン / 樟葉)

シェフは東京の某有名シェフでお仕事され、NHK朝ドラ「ほんまもん」にて技術指導及び出演もしたり
元ホテルニューオータニイタリア料理長だったとか。
そういうのを聞いたりプロフィールを見ると疑いを持ちつつ良い方に期待して訪問です。
店内はカウンター席は埋もれて使用されていない模様。
テーブル席が6卓程のこじんまりとした空間。
ややサービスにぎこちないマダムにスパークリングを注文してメニューを品定め。
前菜盛合せ・お好みのパスタ・デザート・コーヒー付で1680円~のランチメニュー。
この日は、メイン付きの3400円~でお願いしました。
たっぷり前菜(2種生ハム・キッシュ・いか・海老・サーモン)  
お皿一杯に美味しそうなオードブルが運ばれてきました。
生ハム2種にガーリックトーストに乗せられた完熟トマト。
完熟度が素晴らしく、お店で熟成させているそうですが極限まで甘く嬉しい1品です。
トマト系のパスタは間違いないだろうって位に気に入りました!
他に卵たっぷりキッシュにイカ・サーモン・海老・蛸のマリネにバルサミコ酢のソースで。
2種の茄子の下にはローストビーフ・ベビーホタテのパン粉焼き、
モッツァレラとフレッシュトマトと計14種のオードブルは食べ応えがありますね。
スパゲティ 海の幸和え 茸のホワイトソース タリアッテレ パン
バケットは軽く温められ出され、オリーブオイルと塩とお好みで。
料理を邪魔しない感じの軽めのバケット。
もう1種はバジル入りのパンは塩っ気が効いて美味しかったです。

そしてパスタの登場。
茸と海老のクリーム和えされたタリアッテレは、コクはしっかりながら、
食べ進めていとクドさは感じられないあっさりめのホワイトソース。
気に行ったのがパルメザンを自分好みに振りかけて戴く
フレッシュ&熟成のトマトを使ったベースミート入りのパスタ。
豊富な茸(舞茸。ぶなしめじ・しめじ)を使い香りも食感も良く楽しめました。
ホロホロ鶏ロースト  火入れ絶妙! 
仔牛カツレツ  完熟トマトうまい!
仔牛のカツレツはさっくりと香ばしく揚げられ、ここでも熟成トマトが抜群に味を際立って
印象深い一皿になりました。
もう1皿はホロホロ鳥のロースト。
バルサミコ酢と粒マスタードのソースを絡ませ戴きました。
雉科ですが癖もなく特徴である肉質がとても柔らかくジューシーです。
火入れも素晴らしくて外の皮のパリっとした食感、その皮と身の間から溢れだす脂がいい感じ。
デザート(いちじく・パイン・柿・珈琲ムース・しっとりパウンドケーキ) エスプレッソ カプチーノ
〆のデザートはいちじく・パイナップル・柿のフルーツ。
珈琲ムースにしっとり系のパウンドケーキ。
エスプレッソとカプチーノ。

全てのお皿は温められ出されるのも好印象です。
ただ、サービス時に何も説明がないのは、町のイタリアンというか御愛嬌かな(汗
  1. 2010/02/08(月) 00:00:16|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イタリア料理 LA.VANNA(ディナー再訪) | ホーム | Coffee & Pizza O・TO・YA >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1309-bccaa496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。