白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本格手打ちうどん とも作

倉敷美観地区でお茶をしようと行来たかった店は開店前や、
休みだったりとあえなく玉砕(汗
本当なら、Cafe巡りしたかったなぁ…
気持ちを入れ替え、お昼ごはんをどうしようかと悩んで
候補に挙げた店の中で1番興味あったのが、うどん屋さん。

香川の人気店、おか泉で修業をした店主のお店へ行ってみました。
>外観  店内

本格手打ちうどん とも作
(うどん / 中庄)

開店、15分前に到着で1番乗り。
広めの駐車場に止めて外に出るとお店のおばちゃんが、店内で休んで下さいと嬉しいお言葉。
店内に入ると、テーブル5卓、小上がり5卓に窓際のカウンター席8席と広い店内。
席営業前で店の主人は黙々と饂飩を捏ね、アルバイト店員さんはテーブルを拭いたりと、開店前で忙しそう。
饂飩を茹であがる時間が掛かりそうなので、店の奥にあるおでんを見つけて、いくつか注文。
おでん 大根 すじ こんやく・厚揚げ
大根・厚揚げ・こんにゃく・牛スジを注文。
香川ではよく見るうどん屋におでんですが、こちらは牛スジ以外は残念ながら、
出汁が染み込んでいませんでした。
大根は硬く青臭さが残り、こんにゃくは下茹でしてないせいか、ぬめりアリ(汗
生醤油 (2) 艶あり! 鶏天
気を取り直して、期待の饂飩はしばし待つことに。
まずは、うどん(冷)を生醤油で。
別皿で鶏天を注文しました。

香川の「おか泉」同様、色艶良く白く輝いた饂飩をそのまま啜ると
小麦の香りがほんのり、甘みもありコシも程良く、いい感じ。
生醤油は「おか泉」のもので少し垂らしてずるずると。
スダチをギュッと絞ってさっぱりと戴きました。

とり天は衣はカリッと揚がり、中までしっかり火が通った物ですが
とても柔らかくジューシーですね。
抹茶塩も用意してあります。
海老天ぶっかけ  プリっ
そして「おか泉」同様、名物のエビ天がゴージャスな「とも作」ぶっかけです。

ぶっかけ出汁はやや甘めでおか泉と味は似てますね。
とり天同様に衣の揚げ具合がカリサクッって感じ。
プリプリの大ぶりの海老がこちらのぶっかけ出汁に馴染みます。

おでんは残念な結果になりましたが、メインである饂飩は、
強いコシの饂飩はありませんが小麦の甘さを感じられ
歯をやんわり押し返し、喉越しの良さは私的には好みの饂飩です。
本州で食べる本格的な讃岐がここではしっかり味わえました♪

  1. 2010/02/04(木) 00:00:59|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<岡山城 | ホーム | 倉敷美観地区>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1305-78fe7392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。