白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

倉敷美観地区

岡山に行く前に、倉敷美観地区へ行ってきました。

白壁の屋敷・文化の町として有名ですが
江戸時代では天領として栄えた商人の町でもあったそうです。
その中でも倉敷美観地区の本町・東町の町並みは、古き情緒を今も色濃く受け継いでいます。
倉敷川沿いの柳並木など、見てると落ち着きますね。
倉敷  倉敷1
倉敷川から白壁の町並みをゆっくり眺めようと川船の予約に行くと、2時間以上待ち!
早くから行ってたのも関わらずのんびり観光してたら、受け付けから10分遅れただけなのに…
非常に残念です(汗
白壁  街並み
そこで目的地を変え…
日本で初めて誕生した私立西洋近代美術館「大原美術館」や
江戸時代の米蔵を改装した倉敷考古館は貼り瓦など見学。

外観 ヤマウ商店 かまぼこ ヤマウ
お目当てのお店は、時間前で営業してなかったり、休館日だったりと
行けなかったけど路地裏を散策するとお土産屋さんが立ち並ぶ一つの路地で
「鮮魚カステーラ」と書かれた面白い看板を見つけ、店内へ。
一瞬、駄菓子屋と勝手に思い込んだら老舗の蒲鉾屋さんでした~
昔はこの辺りは魚市場も立ち並び、魚屋も多かったという歴史背景があるんですね。
ヤマウ商店さんは、観光客が頻繁に出入りして繁盛してました

かまぼこ黒田 かまぼこ パク!
2軒隣にも蒲鉾屋さんを発見。
こちらは「かまぼこ黒川」。

ベンチに腰を掛け食べ比べてみると、
ヤマウさんは、上品な味で中は歯応えの残る蒲鉾とは違い
しっとりとした感じ。
黒田さんは焦げ目が強く、いかにも手作業した感じがして
塩っ気も強めで手作り感が味わえます。
酒肴にするなら、黒田さんかな。
山葵醤油をつけて、日本酒で…
朝っぱらから、そんなこと考えてました(笑
  1. 2010/02/03(水) 00:00:50|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本格手打ちうどん とも作 | ホーム | 道口SAで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1304-4c438553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。