白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朱華園

千光寺山ロープウェイに乗って寺巡りに3時間ほど。
たっぷり癒されましたが歩いてくたくたです(笑
そんな感じの中でも、ランチに「ビストロ旬亭」に行った時に見たあの行列が鮮明に残って居る訳で。
ランチ行列…
夜の食事する場所も予約してるのにも拘らず、ちょいと覗きに行ってみると、
行列はかなり減っていました。
ここまで来て、尾道ラーメン食べずに帰るのは勿体ないと、自分を説得(笑
20分ほど並んでお店にお邪魔しました。
のれん

朱華園 (ラーメン / 尾道)

入口で注文を聞かれ、ビール・餃子・中華そばを注文。
その間、周りの食べてる姿を眺め待機中。
みんな何故か静かで中華そばを啜る音、オーダーを取るお兄さんの声だけが響いてます。

左手の壁に向かって座るカウンター席に座り、即座に餃子と瓶ビールの登場。
ビール 餃子 餃子 具
乾いた喉を潤す瞬間、何故かホッとします(笑
さて、餃子の方は薄い皮でパリッとした食感。
中の餡がたっぷりは嬉しいのですが、いまいち味がボヤけた印象。
隣の人は醤油をたっぷりつけて食べています。
僕は酢を多めに掛けていただきました~
中華そば  麺1
そして待望の中華そばの登場。
鶏ガラベースの醤油スープには小さくポツポツと浮かぶ背脂。
どこか懐かしい味わいです。
魚介の風味は僕には感じられませんでした。
ほんの少しの青ネギ・薄くスライスされたチャーシュー・しなちく、とてもシンプルです。
麺は中細平打ち麺で伸びてる訳でないけど、軟らかい感じ。

時代の逆行を行く昔ながらの中華そばで、
今流行りのラーメンとは違い、とてもシンプルで物足りないという方が多いのかな。
私的には550円の価格を考えたら十分、楽しめるものですが、
並ぶことで期待度は上がり嗜好によっては、観光がてらに一杯という印象も拭えないかも。
けど、ここまで並ぶのって凄いの一言に尽きます。
観光がてらと言っても、ここでお昼に食べたら、十分な観光は出来ないような気もします(汗
  1. 2010/01/31(日) 00:00:08|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蔵鮨 | ホーム | 千光寺山ロープウェイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1302-145b1376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。