白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SALON DE THE AU GRENIER D'OR

丸太町から移動して四条へ移動。
テクテク歩いて河原町で買い物を済ませた後、
京都で人気あるスィーツを戴きに、こちらのお店へ
外観  店内

SALON DE THE AU GRENIER D'OR (ケーキ / 烏丸、四条、河原町)

狭く急な階段を上ってみると、入り口前が混みあっていました。
3分ほど待って、ようやく店内へ。
思った以上に狭い店内ですが、目の前にあるショーケースの中には品薄ながら、
美味しそうなケーキがディスプレイされています。
待つこと15分ほどで注文を聞かれ席に着くことに。

人気店の宿命か休日だったせいもあり昼時が済んだ時間は店内は、賑やかでざわついた感じ。
テーブルが小さく、間隔が狭いため落ち着いて戴くような空間ではありませんでした(汗
やはり、開店時間に行くのが無難なのかなぁ?
ピラミッド ブルーベリー パッションフルーツ
さて今回、僕が戴いたのはお店の代名詞である、ピラミッド目当て。
待つこと5分ほどで、銀のプレートに乗せられピッチャーとグラス・スィーツ・珈琲が運ばれてきました。
友人達は、ブルーベリー、パンションフルーツ(名前忘れました(汗)のフルーツ系の2種にダージリンを。

見た目同様、ピラミッドの形をしたスィーツの外側は柔らかそうでしっとりしてると思いきや、
フォークも刺さらない、ナイフも通らない…
それを見られちょいと赤面(笑
堅いチョコの上にパウダーが覆われているので、悪戦苦闘。
形を崩し割ってみると、中のチョコムースが口当たり滑らかで洋酒の風味にインパクトあって、
もうひとつのムースのような生地はしっとりとチョコの甘さが印象的。
堅い外側にしっとりねっとりとした食感に4種のチョコレートを使用したピラミッドの中は密に作られているのね。
珈琲がもう少し、自分好みだと、より一層楽しめたかなぁ。
珈琲  ダージリン(フアーストフラッシュ)
つまみ食いした、フルーツ系のスィーツはチョコを食べた後だったので、
酸味が強く感じられ、良く解りませんでした(笑
友人曰く紅茶も美味しく女子好みなのも頷ける味だそうです。
店員さんの説明だとフルーツ専用の貯蔵庫で熟成させたものを選んで使用しているそうです。

次、機会があったら開店時間に伺うか、お持ち帰りで戴きたいと思います!
  1. 2010/01/12(火) 00:00:34|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<La TRILOGIE | ホーム | 寿し 割烹 十両>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1282-d3d2ba60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。