白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寿し 割烹 十両

美味しい魚が戴けると聞いて1週間前に予約済み。
予約時間より30分ほど遅れる旨を伝えると、
お気をつけてと優しい声をかけて戴き、なんだかいい感じ。
梅雨明けの遅い7月某日、丸太町駅からテクテクと京大病院方面へ。
そしてお店の前に到着です。
外観  店内  黒板めにゅー

寿し 割烹 十両 (魚介料理・海鮮料理 / 丸太町、東山)

黒板メニューに目を通すとこの日はヨコワの定食は無い模様。
その日の仕入れで食材は変わるのは仕方ないので、
天然活ひらめ定食と本メバルと京野菜の炊き合わせ定食を注文。

料理が出来る間、ビールで喉を潤して待つことに。
その間、周りのテーブルに運ばれてくる焼き魚や蛸の煮つけなどをみると
これからやってくるお皿に期待が膨らみます。
お客さんも13時過ぎたのにも関わらず、ご近所であろう家族連れ、
キャリーを引っ張りやってきた観光客さんなどで、いつのまにか満席。
雑誌などでも目にすること多いので人気あるんですね。

ほぼ同時にやってきた2つの定食を見てニンマリ。
「本メバルと京野菜の炊き合わせ」
定食  本メバル 京野菜炊き合わせ
けして型はそれ程の物ではないですが荷崩れすることなく美味しそうな本メバル
一般的に野菜は付け合わせ程度と考えてしまいがちですが
こちらの京野菜を炊いた物だけでも食べたいと思っちゃいます。

しっとりねっとりと甘い南瓜・硬過ぎず柔らか過ぎず良い按配の大根・人参・里芋・ごぼう・豆腐・生麩など。
甘辛く炊かれていますが素材の味を充分に堪能できますね。
柔らかい本メバルの身は軟らかく箸で突くとホロホロとした身が解れて、骨まで綺麗にしゃぶって完食。
その中にあった出汁巻きを一口食べたら、めちゃ美味しい~
追加で注文しました(笑
定食 天然活ヒラメ  天然 活ヒラメ
「天然活ひらめのお造り定食」
量目たっぷりの切り身の上には鮮度抜群の肝・イクラが乗せられ見た目も
インパクト大の活〆のお造りは嬉しいですね。
昆布〆したひらめや、寝かせたひらめの方が歯応えある食感に旨みが増し堪らなく旨いですが、
滅多に食べることの少ない活〆には、あっさりした上品な旨みで、新鮮な肝を和えたり
紫蘇の葉を挟んだり山かけがあったりと、食べ飽きないよう工夫もされています。

ただ分厚く切られてるので食感がいまいちなのは愛嬌かなぁ(笑
刺し身にはやはろ魚によって適度な厚みが重要だと思います。
これで山葵がチューブでなければ最高ですね。
友人は豆ご飯で僕はビールで酒肴で戴きましたが、どちらも楽しめますね。

そして待望の出汁巻き。
ある方の口コミで、絶対頼もうと思っていた一品です。
テーブルに運ばれ見て驚き(汗
運んできたおばちゃんも、にこにこ顔でアイコンタクト。
出し巻き  
皿、一杯に盛られた出汁巻きは熱々でふわふわ。
箸で割るとそこからにじみ出る出汁の勢いが物凄いのです。
メニューにない隠れたお皿に感激しました。
本メバルと京野菜に炊合せの物も美味しいのですが、熱々な分だけ遥かにこの味を超えています。
ジュワー
残ったビールで酒肴にしたあと半分は豆ご飯と一緒に戴く作戦、成功です(笑
しかし、よほど食べる人でなければ、かなりの量目なので気をつけて下さい。
小鉢の揉み胡瓜、ちりめんは山椒、お吸い物には大きな蛤と水菜が入っており、
京らしく品の良い味わい。
出汁に使われる水は敷地内の井戸水だそうで、此方にも拘りがありますね。

表には割烹十両となってるお店ですが気軽に定食を頂けるのは嬉しいですね。
夜などは数人で行って居酒屋使いもできるのも嬉しいですが
昼の定食としてのお値段を高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれかな。
私的には魚の質を考えると十分満足できる内容でお値段も妥当かと思います。
2人より3人・4人と大勢で行った方が楽しめるお店でした~

かなり満腹!(笑
  1. 2010/01/11(月) 00:00:52|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SALON DE THE AU GRENIER D'OR | ホーム | 珈琲工房てらまち >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1281-360b172c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。