白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

珈琲工房てらまち

以前買ったCafe本に載っていた三条商店街にある
町屋を改装したお店にお邪魔しました。
外観  黒板メニュー

珈琲工房てらまち (喫茶店 / 二条城前、二条、大宮)

お店に入るとまず目が行くのは珍しい、熱風式焙煎機。
その左側にはミルやドリップなど珈琲グッズが満載です。

眺めてると店主が丁寧に説明してくれました。
熱風式焙煎機はノズルから200度を超える熱風が噴出し豆を攪拌するシステムです。
ムラが出ない焙煎が特徴で深煎りでも、柔らかく軽やかな印象をうけるということです。
焙煎機  店内
2階席にある一人掛けソファーが埋まっていたので
1階の長く広めのカウンター席で落ち着くことに。
ゆったり座れる椅子は座り心地良いですね。
カウンター  セットメニュー
ケーキセットの中からティラミスを。
珈琲はブレンドを注文しました。
この日は店主の親父さんかな?
注文ごとにミルで挽き、銅製のドリップを使い丁寧に1杯ずつ居れてくれます。
マンデリン ブレンド ティラミス
お店の看板メニューであろう、てらまちブレンドは、
ブラジルとコロンビアの浅煎りと深煎りをベースにブレンドされているそうです。
口当たりが優しく、苦味も柔らで私的にはマイルドな印象。

ティラミスにはココアパウダーがまぶされたバニラと生クリームが添えられています。

シティーローストで焙煎されたグァテラマは、想像した物とは異なりましたが
甘みのある酸味に特徴があって濃厚なコクとこちらも苦味は優しい印象。
これも熱風式の焙煎機の特徴なのかな?

豆だけを購入するお客さんや、珈琲1杯をさっと飲んで行かれる方など
地元のお客さんに根強い人気があるお店でした~
  1. 2010/01/10(日) 00:00:17|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寿し 割烹 十両 | ホーム | 吟醸らーめん 久保田>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1280-30d9b0a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。