白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

吟醸らーめん 久保田

焼肉(豚)を食べ終えというか、いいだけ飲んだ帰り道。
無性にラーメンが食べたくなり携帯で検索。
歩いて10分ほどで着く予定が飲みすぎたのか、
上機嫌で15分ほどでお店に到着です(笑
10時過ぎたというのに店先で、2組の待ち状態を考えると人気があるのが頷けます。
らーめん 久保田

吟醸らーめん 久保田 (ラーメン / 五条、京都)

少し待って、店員さんに誘導され店内へ。
テーブル席に案内され、メニューとにらめっこ。

友人はあっさりしたラーメンということで、吟醸ラーメンの醤油を注文。
鶏ガラ・丸鶏を長時間煮込んで作り上げたものをベースに干し海老・するめ・鰹節・利尻昆布の出汁、
お店独自の醤油のブレンドを合わせたスープはとても、あっさりさっぱりとした感じですが、
しっかりコクもあり上質なスープですね。
魚介の旨みが強く押し出されていないので上品なスープ。
醤油ラーメン  スープ
麺は全粒粉のストレート細麺で風味豊か。
つるっと喉越しも良く蕎麦のイメージでなかなか面白い麺でした。
スープとの相性もよく、あっさり好きな友人には好評でした。
醤油 麺  チャーシュー 
薄くスライス・細切りの2種のチャーシューを用いて食感も楽しめます。
何よりスープを邪魔しないソフトなチャーシューは嬉しいです。
意外と、味が濃いだけのチャーシューって多いのよね。

そして待望の吟醸味噌つけ麺。
普段、戴くつけ麺って魚介系の濃い風味と強い味わいが特徴のお店が多く、私的には苦手な部類。
なかなか味噌味のつけ麺を食べる機会もなく、初挑戦です。
味噌つけ麺 つけ汁 麺
ぐつぐつ煮たてられ熱々の状態のつけ汁を一口啜ると、かなりの濃厚な味わい。
ラー油・山椒風味のピリ辛で思ったより魚介の風味が前面に押し出されているわけでもなく
しっかり味噌の味わいが楽しめるつけ汁です。
そこにプリプリのやや太めの〆た麺をつけ汁に絡ませずるずるっと。
程良くつけ汁が絡んだ麺は歯を押し返す歯応えが癖になります。
つけ汁に乗せられた魚粉を混ぜ合わせ、下までしっかりかき混ぜると、
先ほどより、強い魚の風味が出ますが、味噌本来の味が壊れることなく戴けます。

お酒を飲んだ帰りに戴いたので、丁度良かったのかと思えばそれまでですが、
つけ麺の中では、かなり気に入りました~

お酒を飲まない時に食べてみたいなぁ(笑
  1. 2010/01/09(土) 00:00:54|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<珈琲工房てらまち | ホーム | 沖縄豚炭焼 シッポ 京都駅店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1279-f0fdf0ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。