白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

軍鶏

自宅に戻ってきてから、一人大掃除。
車庫の中を整理していると、親父が友人宅から帰宅。

トランクを開け箱を覗いてみると中には軍鶏が(汗
闘争心強い軍鶏は羽を膨らませ右肩を降ろし威嚇中。
いきなり飛びかかってきて、子供たちはパニック状態(笑
軍鶏  軍鶏1
なんだか懐かしい風景。
自分の子供の時もそうだったなぁ~
この軍鶏の運命は御想像にお任せします…

部屋に戻ると、今度は親父が懐かしそうに写真を眺め子供たちに説明してます。
我が家、平成元年の火事のせいで、以前の写真は数枚しか残っていなくて、
残ってるのは平成以降の写真のみ。
川で…  獲った鯉を…
デジカメの時代に写真ってあまり見る機会もなくて懐かしい。
どんな写真を見せてるのかと覗きこむと…
某川の鯉を獲るべく仕掛けを置いて、捌いた写真(笑
でかく、太い鯉は臭みなどありません。
腹を傷つけることなく身だけ取り出し、淡いピンク色の身は鯛以上の歯応え。
酢味噌、山葵醤油で戴いたけど旨かったです!

横綱 龍見號  化粧まわし
そして、親父が一時期、ハマった土佐犬。
中学生の頃、飼っていたらしくもう1度飼いたいとずーっと訴えていたけど
これだけは家族、誰も許しませんでした(汗
そこで友人宅の土佐を応援。
数年でその土佐は北海道中型犬クラスの横綱に。
この犬の応援に、自分も地方にまで応援行ったりと、楽しかった思い出があります。
タカ タカ  写真整理中に…
そして一番、思い入れのあるアイヌ犬のタカ「宝狼王」 通称タカです。
生後1週間で我が家にやってきて家族同様で育てられてきました。
利口な奴で誰からも慕われめんこい犬でした。
某品評会では最優秀犬?になり優勝旗を獲る程、凄い犬だったようです。
左タカ 右タカの子供です。

親が言うにはタカの子孫が全国に居るのでそれを一頭ずつ見て回ることだそうです。

なんだか、写真って見てるとほんわか温かくなります。
  1. 2010/01/05(火) 00:00:44|
  2. 『日記』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フランス料理 ブルジョン | ホーム | 七面鳥>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1275-43f006b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。