白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年越し蕎麦

2009年、最後の〆に食べたと言えば、やはり年越し蕎麦。
特に蕎麦に拘りも無く、田舎蕎麦が苦手。
その苦手な太い田舎蕎麦が年越しの蕎麦です…(汗
手打ちそば さくら
一昔前、嫁さん宅では毎年イズミ食堂まで親父さんが出張がてらにお店に立ち寄りお持ち帰り。
そしてその蕎麦で年越しをしていたけど、
仕事から引退してからは札幌にある手打ちそば さくらさんのお世話になっています。

結婚当初、滝川にあるモツ蕎麦が名物のお店で食べて以来、
苦手なはずの太打ちの田舎蕎麦が美味しく食べれるようになりました!
食べず嫌いだったのかなぁ…
歳をとってきて食べ物の趣味が変わったのか…
なんだか、今までが勿体ないような気がしてなりません(汗
太い!  濃い蕎麦湯
均等な長さ喉越しが楽しめる細さと対照的な「さくら」のお蕎麦は
見た目から太くごっつい感じの田舎蕎麦。
不揃いな長さ・太さ・縮れが自分は今まで避けていた訳ですが、
噛みしめる度にそばの風味・味が楽しめますね。
家で茹でたのですが、丁度良いコシでモチっとした食感は私的にはアリです。
ただ、好みは完全に分かれますね。
以前のように僕のような、この手の蕎麦が苦手な人は多いと思います。

でも好きな人にはここがオンリーワンな訳で。
実際、我が家の義理の親・嫁・娘は道内ではここが1番好きなようです。
僕はまだ蕎麦には執着していなくて、モソモソしてなければ、田舎蕎麦は美味しいなぁと言う印象です。
やや甘めなつけ汁の印象も好みが分かれそうです。

最後に濃ゆい蕎麦湯を戴いて、年越し蕎麦を堪能。
1年の〆に久々、蕎麦を楽し目めました!
今年は蕎麦にも興味が出てきたかも(笑
  1. 2010/01/02(土) 00:00:29|
  2. 『喰いもん』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とり料理 瀬戸 | ホーム | 新年あけましておめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu71.blog23.fc2.com/tb.php/1274-1f4da098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。