白黒日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

備忘録 割烹梅津

2013 4月 割烹梅津

割烹ならでは、好きな食材を好きな調理で。

お決まりの此方からスタート。
561376.jpg
蛍烏賊の酢味噌ジュレ・うるい添え
細魚の小袖寿司。

造り
561401.jpg
とり貝・トロ(腹ズリ)・きずし

京都らしさの「きずし」、燗酒に合いますね。
他、赤貝、細魚も食べたような…

アスパラ焼き
561394.jpg

山菜天麩羅(こごみ・ぜんまい・たらの芽)
561393.jpg

村澤牛  
561398.jpg
炭焼きでじっくり炙り脂を落としさらりと。 

対馬甘鯛酒蒸し 
561397.jpg
焼きも素晴らしいので迷うなぁ。

蕗の薹の牛つくね 
561378.jpg
絶品! 

筍炊いたん 
561402.jpg

飯蛸と鯛の子
561386.jpg

蓮根饅頭
561392.jpg

鮒寿司
561384.jpg

鼈にゅうめん
561396.jpg

筍飯 
561382.jpg

561380.jpg

口直し
561403.jpg

自家製プリンお持ち帰り。
561387.jpg

この日もよく呑み食べ笑いました。
561375.jpg

割烹ならではの愉しみが出来る佳店。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/30(火) 20:35:37|
  2. 京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

備忘録 うどん屋 ろっか

2013 5月  うどん屋 ろっか

553993.jpg
カウンター5席程、2人掛け2卓のテーブル、奥に4人掛け1卓。
以前の喫茶店の面影が残る店内。

ちく玉天生醤油
553987.jpg
饂飩はやや細めながら、程良い粘りコシ。
使われる生醤油は出汁の割合が多い印象。

鶏天ぶっかけ
553988.jpg
甘口のぶっかけ出汁は特徴的。

鶏天はごろりと大きなのを使用。
揚げ具合は強めでの提供で所謂、唐揚げ系。
質を求めると辛いかな・・・

ひやあつ ランチセット
553990.jpg
オープン当初、いただいたセットメニュー。
強いいりこ出汁の風味が印象的。

  1. 2013/04/28(日) 20:53:39|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

備忘録 Ristorantino Semplice

2013 4月  Ristorantino Semplice

京町屋を改装した落ち着いた空間を 
若い御夫婦が営むイタリアン。
541458.jpg
入り口左手にテーブル1卓4人掛け。
長いカウンターに8席程。
カウンターからシェフの手捌きを拝見しながらの食事。

ランチは1680円と2835円。
ディナーは3990円と5880円と昼夜各2種のコース。

この日はランチの2825円(メイン付き)。

グリーンアスパラと北海道産モッツレア
541430.jpg

新じゃが+チーズチップス
541432.jpg

旬の野菜サラダ
541434.jpg
根菜とピスタチオのクーリー・フロマージュブラン添

前菜・サラダは共にシンプルにまとめられ素材の良さを味わうことに。
サラダに使われたオイルがナッツの風味豊か。

541435.jpg
リベイクされた胡桃パンが美味で得した気分。

自家製パスタ2種
541429.jpg
一夜干し鮎と生ハム、黒大根のタリオリーニ

チーズクリームの全粒粉のアニョロッティ 豆のバターソース
541431.jpg
パスタは自家製特有の食感、もっちりと小麦の香り豊か。

仔牛腿肉のロースト 烏賊ゲソのコンソメポルチーニ茸スープ
パン粉をまぶした新玉添え
541436.jpg
メインの仔牛には、こしあぶらの香り付けだったり、
添えられたソース代わりのスープの組み合わせは新鮮。
ガルニまで丁寧な仕事ぶりです。

キャラメルジェラート、濃厚プリン
541438.jpg

小菓子+珈琲
541457.jpg
最後のスプーンで提供する小菓子まで抜かりなし。

店のコンセプトにある日常をテーマに京都らしさを感じます。
お値段以上に質も良く気持ちの良い食事が出来ました。

 
某評価サイトに載ると混み合うんだろうね。
御主人の想いが伝わることを祈ります…
  1. 2013/04/27(土) 21:01:18|
  2. 京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

備忘録 大河

2013 4月  大河

注文を受けてからカウンター越しで生地を伸ばし、
茹で立ての出来たてを提供のお店。
536086.jpg

大河盛り
536081.jpg
さっくりと揚がった「ちく天」+細長い「鶏天」

唐揚げ系の鶏天が多い気がする関西ですが、
衣が軽く油切れの良いかしわ天。

饂飩は「讃岐」+京都の「おうどん」の良いとこ取り。
細めでも弾力良く喉越し豊か。

かけ
536082.jpg
イリコの風味は優し目で口当たりが優しいお出汁。

お昼は「かやく御飯」付き。
536084.jpg
炊き具合もよくお出汁の加減がエエ感じ。

私の入店後は、一気に満席と勢いあり。
場所的に難がありそうな気がしましたが、
店主の人柄と饂飩の味が客を呼ぶのでしょうね。
  1. 2013/04/25(木) 21:32:08|
  2. 京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

りゅ

Author:りゅ
食べ歩いた記憶と記録。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。